テレビの賢い処分方法! 正しい捨て方と買取に関する4項目


「テレビの処分に困っている」というご家庭は多いでしょう。

  • 新しいテレビに買い替えたいが古いテレビはどうやって捨てるの?
  • 映らなくなったブラウン管テレビを捨てたい
  • 液晶テレビの捨て方がよく分からない

テレビは大型の家電なので、捨てようと思っても簡単に捨てられません。
しかし、家電リサイクル法によって処分方法が決められているということをご存じでしたでしょうか?
今回は「テレビの捨て方を知りたい」「捨てる以外の処分方法はないのか?」という人のために、テレビの処分に関する情報をまとめてみたいと思います。

目次

  1. テレビは何ゴミになるのか?
  2. どのように処分すればよいのか?
  3. 買取してもらえるのはどんなテレビ?
  4. 業者に処分・買取を依頼する際の注意点
  5. まとめ

1.テレビは何ゴミになるのか?

地デジの見られないブラウン管テレビや壊れたテレビなど、もう使えなくなったものは「捨てる」という選択肢を選ぶ人が多いでしょう。
「テレビは粗大ゴミとして捨てられる」と思っている人も多いはずです。
しかし現在は、家電リサイクル法によってテレビを粗大ゴミとして捨てられなくなっているということをご存じでしたか?
家電リサイクル法によると「家電量販店には古いテレビの引き取り義務がある」と定められています。
つまり、新しいテレビに買い替える場合、その家電量販店に古いテレビを引き取ってもらえばいいのです。
そのテレビを購入した家電量販店でなくても構いません。
もちろんブラウン管テレビでも、故障して映らなくなったテレビでも引き取ってもらうことは可能です。
ただし、リサイクル料金や運搬料金が発生するということを覚えておきましょう。
料金はお店によって異なりますので、事前に電話で問い合わせておくことをおすすめします。
それ以外にも自治体が指定する引取所へ持ち込むことで、テレビを処分することが可能です。
その際には運搬料金が発生しないので「少しでも安くテレビを処分したい」という人はこちらの方法の方がよいかもしれません。
ただし指定の場所まで自分で持っていかなければなりませんので、大型の場合は大変な作業になります。
「自分で運ぶのが難しい」という人は、他の方法を考えた方がよいでしょう。

2.どのように処分すればよいのか?

買い替えでまだ使えるテレビを処分する場合、捨ててしまうのはもったいないですよね。
廃棄以外にテレビの処分方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

リサイクルショップに売る

近所にリサイクルショップがあるなら、持ち込んで買い取ってもらいましょう。
テレビは需要が高い家電のひとつなので、メーカーや年式によってはそれなりの価格で買い取ってくれるリサイクルショップも多いはずです。
その場で査定して現金がもらえるので「すぐに売ってお金にしたい」という人には最も手軽でおすすめの方法となっています。
ただし、大型のテレビであればお店まで運ぶ手間がかかりますし、状態によっては買取不可になる場合もあるということを覚えておいてください。

ネットオークションで売る

近くにリサイクルショップがなければ、ネットオークションで売るという手もあります。
ネットオークションの最大のメリットは「自分の希望価格で売れる」という点でしょう。
ただし、必ずしも希望する価格で売れるわけではありませんし、買い手がつくまで時間がかかる場合もあるため、それまで手元にテレビを置いておかなければなりません。
取引相手との料金トラブルが発生する心配もありますし、慣れていない人にはあまりおすすめできない方法です。

不用品回収業者に依頼する

民間の不要品回収業者に依頼してテレビを回収してもらう方法もあります。
不用品回収業者の多くは自治体で回収してもらえないような家電リサイクル法の対象品も引き取ってくれるので、他にも処分したいものがあるならまとめて出すのがおすすめです。
しかも日時を指定すれば自宅まで取りに来てもらえるので、自分で重たいテレビを運ぶ必要もありません。
さらに回収と同時に買取も行っている業者であれば、状態の良いテレビは買い取ってもらえる可能性もあるでしょう。

3.買取してもらえるのはどんなテレビ?

どんなテレビでも買い取ってもらえるというわけではありません。
買取可能なテレビや高価買取の可能性があるテレビとは、どのようなものなのでしょうか。

状態の悪いテレビは買取不可に

当然ですが壊れて映らないテレビや、ヒビが入ったり画像が歪んでちゃんと映らないものなどは買取不可になる可能性が高いでしょう。
ただし、地デジが見られないブラウン管テレビでもチューナーを付けて映るものであれば、買取してもらえる可能性はあります。
諦めずに交渉してみましょう。

国内メーカーの液晶テレビが人気

一番人気が高いのは国内メーカー産の液晶テレビです。
特に有名メーカーのもので購入してから5年以内であれば高く買い取ってもらえる可能性は十分にあります。
逆に海外メーカーのものは需要が少ないため、買取価格はさほど期待できないでしょう。

新品の状態に近づけておくことがポイント

高額査定のポイントは「できるだけ新品の状態に近づけておくこと」です。
汚れが目立たないようにきれいに拭き取り、テレビの入っていた箱や付属品は揃えられるだけ揃えておきましょう。
これだけでも査定金額に数千円~数万円の差が出るものです。

4.業者に処分・買取を依頼する際の注意点

最後に、業者にテレビの処分や買取を依頼する際の注意点をまとめてみました。

許可を持っている業者であるかどうか

不用品回収業者の中には、料金をだまし取ったり回収したものを不法投棄するような悪徳業者も存在しています。
そのような業者を選んでしまうことのないように、慎重に選ぶ必要があるでしょう。
不用品回収業者は一般家庭から不要品を回収する際に「廃棄物収集運搬許可」という国の許可を持っていなければなりません。
これを持たない業者は違法ですので、必ず事前に許可の有無を確認するようにしてください。

見積もりを出してくれるか

悪質な業者の中には、回収した後で何かと理由をつけて追加料金を請求してくるようなところもあります。
不用品回収業者との料金トラブルは非常に多く、全国で何件も報告があげられているのです。
そのため、事前にきちんと見積もりを出してくれる業者を選ぶようにしましょう。
特にテレビはリサイクル料金が含まれているかどうかの確認も必要になります。

複数の業者に見積もりを依頼する

買取を依頼する場合は、自分が売りたいと思っているテレビをいくらで買い取ってもらえるか、複数の業者に見積もりを依頼することが大切です。
そうすることでそのテレビの買取相場が分かるので、妥当な金額で売れるでしょう。
最初から1社に絞って買取を依頼すると、損をしてしまう可能性がありますよ。

5.まとめ

テレビの処分方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

  • テレビは何ゴミになるのか?
  • どのように処分すれば良いのか?
  • 買取してもらえるのはどんなテレビ?
  • 業者に処分・買取を依頼する際の注意点

「不要になったテレビを処分したい」「テレビの処分方法が分からない」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休