大津市で生前整理をする人必見! 不用品の処分方法や業者の選び方も


生前整理

「大津市で生前整理を依頼できる業者があれば知りたい」「生前整理のメリットや進め方を教えてほしい」とお考えではありませんか? 少子高齢化が進む今の時代、終活の一つとして早めに生前整理に取り掛かる人が増えてきています。さらに、近年は生前整理業者の需要が高まってきているのが現状です。

この記事では、生前整理の進め方やメリットを始め、大津市で生前整理を依頼できる業者についても詳しくご紹介しましょう。

  1. 生前整理をするメリットは?
  2. 生前整理の進め方を紹介
  3. 大津市で生前整理で出た不用品を処分するには?
  4. 大津市で生前整理を業者に依頼する際のポイント
  5. 大津市における生前整理に関するよくある質問

この記事を読むことで、生前整理をスムーズに進めるための注意点や、生前整理を依頼する業者を選ぶ際にチェックすべきことなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.生前整理をするメリットは?

まずは、生前整理のメリットにはどのようなものがあるのかをご紹介しましょう。

1-1.遺品整理の負担を軽減できる

生前整理では自分にとって不要なものを処分し、身の回りのものを何がどこにあるのかが分かるように整理します。そのため、自分が亡くなった後に家族が遺品整理をする際の負担を軽減することができるのです。どの遺品をどうやって処分してほしいかを決めておけば遺品整理をスムーズに進めることができるでしょう。

1-2.相続トラブルを回避できる

生前整理は相続トラブルを防ぐためにも役立ちます。特に、金銭的価値のある遺品がある場合は、親族間でその行方をめぐって揉めごとが起こる可能性もあるでしょう。本人が亡くなってから誰も把握していない財産が出てきてトラブルに発展することもあります。生前整理の際にすべての財産を整理し、どの財産をどう分けるのかを明確にしておくのがおおすすめです。

1-3.今後の暮らしが快適になる

生前整理をすることで不要なものを処分し、本当に必要なものだけに囲まれた生活が始まります。「ものが多くて片付けるのが大変」「何がどこにあるのか分からない」ということを防ぎ、快適な暮らしを手に入れることが可能になるのです。このように、生前整理は家族のためだけでなく、今後の自分のためにもメリットの大きなものであるといえます。

2.生前整理の進め方を紹介

生前整理はどのような手順で進めていけばよいのかを、詳しくまとめました。

2-1.財産目録を作成する

まずは、所有している財産を書き出し、誰にどのように分配するのかを明確にした財産目録を作成します。現金や預貯金のほか、有価証券や貴金属・不動産などを一覧にしておくと分かりやすいのでおすすめです。また、借金やローンなどマイナスの財産がある場合は、そのことも記載してください。財産についてまとめたら、生前贈与したほうがよいものがないかも確認しておきましょう。

2-2.身の回りのものを必要なものと不要なものに仕分けする

次に、家の中にあるものすべてを必要なものと不要なものに仕分けしていきましょう。家の中にものがあふれていると何かにつまずいて転んだり、ものが落ちてきてケガをしたりする心配もあります。自分にとって本当に必要なものだけを残し、ほかのものは思いきって処分しましょう。思い入れがあって捨てにくいものは、無理に処分せずまとめて保管しておくのがおすすめです。ただし、「もったいない」という理由だけで何でもかんでも残しておくと後で大変になるので注意してください。

2-3.不要なものを処分する

家の中のものを仕分けしたら、不要なものを処分していきましょう。不用品の量や内容・状態に合わせて適切な処分方法を選択すべきです。具体的な処分方法については次項でご紹介しているので参考にしてください。不要なものを処分したら、手元に残すものを収納していきます。このとき、何がどこにあるのかが一目で分かるように収納するのがおすすめです。

2-4.遺言書やエンディングノートを作成する

持ちものを整理したら、遺言書やエンディングノートを作成しておくとよいでしょう。相続に関することは法的効力がある遺言書に記載すべきです。エンディングノートは自由に作成できるため、家族に伝えたいことや感謝の気持ちなどを記すケースも多くなっています。

3.大津市で生前整理で出た不用品を処分するには?

生前整理では多数の不用品が出ることが予想されます。大津市でこうした不用品を処分する方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

3-1.自治体回収を利用して捨てる

自治体によるゴミ回収を利用する場合は、どのようなものが何ゴミになるのか、事前に確認が必要です。大型ゴミとして出す場合は事前に回収の申し込みや処理手数料券の購入が必要になるので確認してください。大津市で大型ゴミに該当するのは、以下の条件のものです。

  • 燃やせるゴミ:長さ40センチメートル以上の大きさ、または重さが5キログラム以上
  • 燃やせないゴミ:指定袋に納まらない大きさ、または重さ5キログラム以上

3-2.不用品回収業者に依頼する

不用品が大量に出た場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。出張回収に対応している業者に依頼すれば自宅まで業者のスタッフが来て回収してくれるため、手間をかけずに済みます。分別も依頼できるのでさまざまな種類の不用品をまとめて処分したい人にもおすすめです。

3-3.買取に出す

比較的状態のよい不用品は、買取に出して処分しましょう。使用感の少ないものや状態がきれいなもの・有名メーカー品などは買取対象になる可能性があります。リサイクルショップに持ち込んで買取してもらう方法もありますが、不用品の回収と買取を同時に受け付けている業者も多いのでチェックしてみるとよいでしょう。

4.大津市で生前整理を業者に依頼する際のポイント

大津市で生前整理を業者に依頼するにあたって、確認しておきたいポイントや注意点をまとめました。

4-1.業者選びではここをチェック

遺品整理を業者に依頼する場合は、業者選びを慎重に行う必要があります。安心して依頼できる業者を選ぶために、以下のポイントをチェックするとよいでしょう。

  • 生前整理の実績が豊富か
  • 料金体系は明確か
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 訪問見積もりを行ってくれるか
  • 見積書の内容が明確か
  • 口コミの評判はよいか
  • 丁寧でスピーディーな対応か

4-2.金額相場を確認しておく

生前整理を依頼した場合の費用は業者によって異なるため、複数の業者に無料見積もりを依頼してその内容を比較してみましょう。そうすることで、大まかな相場を把握できます。料金はもちろんのこと、サービス内容やスタッフの対応の仕方などもチェックしておくのがおすすめです。

4-3.悪徳業者に注意

生前整理を依頼できる業者の中には、悪徳業者も存在しています。そのような業者に依頼してしまうと高額な追加料金を請求されたり回収した遺品を不法投棄されたりする可能性もあるので注意が必要です。特に、以下のような特徴を持つ業者には十分注意してください。

  • ホームページがない
  • 所在地を明らかにしていない
  • 廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得ていない
  • 電話やメールだけで見積もりを取ろうとする

5.大津市における生前整理に関するよくある質問

「大津市で生前整理をしたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.生前整理を始めるタイミングはいつがよいのでしょうか?
A.特に時期が決まっているわけではありませんが、できるだけ体力や判断力があるうちに取り掛かるのがおすすめです。定年を迎えたときや子どもが独立したときなど、ライフスタイルが変化したタイミングで生前整理を始める人も多くなっています。

Q.老前整理は生前整理とどう違うのですか?
A.老前整理とは、老いてから、もしくは老いる直前に、老後に備えて身の回りを整理することをいいます。

Q.生前整理をすることにはデメリットもあるのでしょうか?
A.自分だけで行うには手間や労力がかかること、業者に依頼する場合は悪徳業者のトラブルに巻き込まれる可能性があることなどがデメリットです。

Q.ものを捨てる際の判断基準は何でしょうか?
A.1年以上使っていないもの・持っていることを忘れていたもの・今のライフスタイルに合わないものなどは処分すべきです。

Q.スマホやパソコンのデータを生前整理する方法を教えてください。
A.不要なデータや見られたくないデータは削除しておき、パスワードはエンディングノートなどに記載しておくようにしましょう。

まとめ

生前整理のメリットや進め方とともに、生前整理で出た不用品を大津市で処分する方法などを詳しくご紹介しました。リサイクル買取サービスでは、不用品の高価買取と格安回収によって生前整理のお手伝いをしています。不用品の量が多くて片付けが大変なときや、短時間で生前整理を終えたいときなどは、ぜひチェックしてみてください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休