京都市でエアコンを処分する方法は? 自治体以外の処分方法も紹介


京都市でエアコンを処分する場合、どのような方法があるのか悩んでいる方は多いでしょう。処分方法はもちろん、自分で取りはずしてもいいものなのか、買い取ってもらうことはできるのかなど、さまざまな疑問を抱いているはずです。正しい方法で処分しなければ、不法投棄とみなされるので注意しなければなりません。

本記事では、京都市でエアコンを処分する方法などについて解説します。

  1. 京都市でエアコンを捨てるには?
  2. 家電リサイクル法に則った処分方法
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. まだ使えるエアコンは買取に出せる!?
  5. エアコンの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、京都市でエアコンを処分する正しい方法や注意点などが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.京都市でエアコンを捨てるには?

まずは、京都市でエアコンを捨てることができるのか、基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.家電リサイクル法で処分方法が決められている

エアコンは家電リサイクル法で処分方法が明確に決められています。家電リサイクル法の対象品目であるエアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)の4品目は、メーカーによる回収とリサイクルが義務づけられているため、自治体での処分ができません。家庭ゴミと一緒にゴミ捨て場に持っていっても回収されないので注意してください。勝手に放置すると不法投棄とみなされ、罰金が科せられる恐れがあります。

1-2.クリーンセンターに持ち込むのもNG

「ゴミ捨て場に持っていくことができないなら、直接クリーンセンターに持ち込もう」と考えている方がいますが、家電リサイクル法の対象品目はクリーンセンターに持ち込むのもNGです。前述したように、メーカーによる回収とリサイクルが徹底されています。クリーンセンターに直接持ち込んだとしても回収してもらえないので注意しましょう。きちんと家電リサイクル法に則った方法で処分することが大切です。

2.家電リサイクル法に則った処分方法

それでは、家電リサイクル法に則(のっと)った処分方法をいくつか紹介します。

2-1.購入店に引き取りを依頼する

処分したいエアコンの購入店が分かれば、引き取りを依頼する方法があります。現在も営業しているところなら、ほとんどの店舗で引き取りを引き受けているでしょう。購入したお店が分からない・お店自体が遠方にあるという方は、近くの販売店に引き取ってもらえるか尋ねてみてください。また、エアコンの引き取りはリサイクル料金と収集運搬費用がかかります。リサイクル料金はメーカーによって異なりますが、エアコンの場合は990円が目安です。収集運搬費用は店舗によって異なり、約1,000~3,000円が目安になるでしょう。

2-2.買い換える店舗で引き取りを依頼する

新しいエアコンの購入を検討している方は、買い換えとして引き取りを依頼することになります。家電の販売店では新しい商品を購入する方限定で、無料で古い商品を引き取っているところもあるでしょう。無料で引き取ってくれるなら処分費用はかかりません。けれども、エアコンは家電リサイクル法の対象品目となるため、リサイクル料金がかかるケースがほとんどです。買い換えの際も引き取りにいくらかかるのか、新しいエアコンを購入する店舗に尋ねてください。

2-3.自分で指定引き取り場所へ持ち込む

処分したいエアコンを、自分で京都市の指定引き取り場所へ持ち込む方法もあります。自分で運べる状況であれば、指定引き取り場所に持ち込んだほうが処分費用を抑えることができるでしょう。リサイクル料金はかかりますが、自分で持ち込む場合は収集運搬費用がかかりません。事前に、郵便局でリサイクル料金を支払う必要があるので、その点だけ注意してください。また、京都市の主な指定引き取り場所は以下のとおりです。

  • 日本通運(株)京都支店洛南物流センター:南区上鳥羽城ヶ前町57-63(電話番号:075-681-9571)
  • 美山運輸(株):南区吉祥院石原堂ノ後町43(電話番号:075-693-7757)
  • 嶋崎運送(株):伏見区横大路六反畑57-4(電話番号:075-604-6055)

そのほかの指定引き取り場所に関しては、一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センターのホームページでご確認ください。

3.不用品回収業者に依頼する方法

ここでは、不用品回収業者に依頼する方法やメリットなどについて解説します。

3-1.自治体での処分が難しい不用品が回収できる

自治体以外でエアコンを処分する方法としては、不用品回収業者に依頼する選択肢があります。不用品回収業者のメリットは、自治体での処分が難しいものでも回収してもらえる点です。エアコンのほか、冷蔵庫・洗濯機・テレビといった家電リサイクル法の対象品目も回収できます。自治体で処分ができないものを捨てるのは、なかなか時間と手間がかかるものです。不用品回収業者に依頼すれば、すぐに処分できますし、わざわざ自分たちで運ぶ必要もありません。処分を急いでいる方にとっては、メリットがたくさんある方法といえるでしょう。

3-2.エアコン以外もまとめて処分できる

エアコン以外にも処分したい不用品がある・大量の不用品で処分に困っているという方でも、不用品回収業者なら安心して廃棄できます。出張回収を利用すれば、重いエアコンも大量の不用品も自分で運ぶ必要がありません。また、プロが搬出と運搬を行ってくれるので体力がない方でもエアコンが廃棄できます。さらに、1点ずつ処分するよりもまとめて処分したほうが、費用節約にもなるのです。エアコン以外にも処分したいものがあれば、断捨離を行う絶好の機会といえるでしょう。

3-3.見積書を細部まで確認する

不用品回収業者を利用する際に気になるのが、処分費用でしょう。不用品の回収費用のほかに、基本料金や運搬収集費用がかかるケースもあるため、事前に見積書を細部まで確認することが大切です。不用品回収業者の中には、後で見積書にはない追加費用を請求する悪質業者が存在しています。悪質業者に引っかからないためにも、見積書を確認したり、疑問点があれば尋ねたりすることを心がけてください。回収業者は慎重に選びましょう。

3-4.買取サービスを行っているところも

不用品回収業者の中には、不用品の回収だけでなく買取サービスを行っているところがあります。処分と買取が同時に利用できれば、たとえエアコンが買取不可になったとしても処分してもらえるので一石二鳥です。わざわざほかの回収業者を探す手間と時間が省けます。また、ほかにも処分したい不用品がある場合、その中から買い取ってもらえるものが出てくるかもしれません。処分費用を抑えたい方は、買取サービスを行っている不用品回収業者に依頼するといいでしょう。

4.まだ使えるエアコンは買取に出せる!?

ここでは、エアコンを買取に出す方法やポイントについて解説します。

4-1.問題なく稼働できるかが重要

買い取ってもらえるエアコンは、正常に稼働できる状態のものです。壊れていて使えなかったり、不具合が出ていたりするものは買取不可になるので注意してください。多くの買取業者は、まず、エアコンの状態をチェックすることになるでしょう。稼働に問題がなければ、いつごろから使われているのか・どこのメーカーなのか確認しながら査定額を決めます。たとえ、人気メーカーであっても使用年数が10年以上経過している場合、壊れやすくなるので買取不可になるでしょう。査定を依頼する前に、発売年月や状態を確認することが大切です。

4-2.人気メーカーで最新式のエアコンは高く売れる

どんなエアコンが高く買い取ってもらえるのか、気になっている方は多いと思いますが、発売年月が新しいものほど高価買取が期待できます。発売年月が新しいものは最新機能が備わっているため、中古市場でも需要が高めです。新品では値段が高く手が届かないという人が中古品を求める傾向にあります。そのため、発売年月が新しく人気メーカーのエアコンは高価買取が期待できるというわけです。エアコンの人気メーカーとしては、ダイキン・パナソニック・日立・三菱・富士通・シャープ・アイリスオーヤマなどがあります。

4-3.買取専門業者・リサイクルショップに依頼する

主な買取先としては、買取専門店・リサイクルショップまたは買取サービスを行っている不用品回収業者などがあるでしょう。家電を中心に買取を行っている専門店は、中古市場の状況を把握しているので需要があるエアコンほど高価買取が期待できます。ただし、査定は厳しく、買取不可になるエアコンもあるでしょう。買取専門店で買い取ってもらえなかったものは、リサイクルショップに査定を依頼するのも選択肢の1つです。リサイクルショップは買取専門店よりも安く買い取られがちですが、多少の傷や汚れがあっても買い取ってもらえる可能性があります。なるべく、複数の買取業者をチェックし比較してください。

5.エアコンの処分に関してよくある質問

エアコンの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.家電リサイクル法の目的は?
A.大きな目的は、家庭から出る家電の廃棄量を減らすこと・有用資源を再利用することの2つです。生活家電となっているエアコンは、年々排出量が増加しています。家電製品の多くは、埋め立て地に廃棄することになるため、環境に悪影響をおよぼすものです。また、家電には鋼・銅などのレアメタルが豊富に含まれています。限りある資源を再利用し環境を守るためにも、リサイクルが推奨されているのです。

Q.自分でエアコンを取りはずしてもいいのか?
A.プラスドライバーやモンキーレンチなど必要な道具が手元にあれば、自分でもエアコンの取りはずしが可能です。けれども、エアコンは電化製品なので電気を供給する配線があります。万が一、作業を誤ってしまうと感電する恐れがあるため、素人が作業するのは危険です。エアコンの取りはずしに慣れていない方はプロの業者に依頼することをおすすめします。

Q.エアコンを高く売るポイントは?
A.きれいに掃除することです。見た目がきれいなエアコンのほうが、汚いものよりも査定額が高くなるでしょう。積もっているホコリや汚れをきれいに掃除してから、エアコンを買取に出してください。また、取扱説明書や予備の部品・リモコンなどの付属品をそろえることも大切なポイントです。付属品の有無で数千円の差が生まれることもあります。査定前に、付属品を一式用意し、購入時の状態にするのが理想です。さらに、早めに売ることも高価買取のポイントといえます。

Q.賃貸物件の場合の注意点は?
A.賃貸物件のエアコンは、もとからついているケースがほとんどです。古いマンションやアパートでない限り、付属されているエアコンを使うことになるでしょう。もとから賃貸物件についているエアコンは管理会社や大家の所有物となるため、勝手に処分したり売ったりすることはできません。持ち主の許可なく勝手に扱ってしまうと、違約金が発生する可能性もあるので要注意です。

Q.おすすめの不用品回収業者は?
A.不用品の回収と買取を行っているリサイクル買取サービスをおすすめします。京都と滋賀を中心にサービスを行っているため、京都市でエアコンを処分している方に最適です。不用品買取と回収の実績は、京都・滋賀においてトップクラスを誇っています。ホームページでは、高価買取のポイントも紹介しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。また、無料見積もりや無料相談を受けつけているため、気軽に相談ができます。エアコンの処分や買取で悩んでいる方はぜひ1度ご相談ください。

まとめ

基本的に、エアコンは家電リサイクル法の対象品目になっているため、京都市を含めた全国の自治体で処分できません。製造業者に回収を依頼しリサイクルすることが法律で義務づけられています。製造業者に依頼するとリサイクル料金がかかりますが、まだ使える状態であれば買い取ってもらえるかもしれません。買取業者やリサイクルショップ等で買い取ってもらえば、費用をかけずに廃棄できます。不用品回収業者の中には、買取サービスを行っているところもあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休