不要になったガスコンロの処分方法 ~3つの捨て方大公開!~


ガスコンロはどこに処分するの?

引越や買い替えなどでガスコンロが不要になったら処分する必要があります。
しかし、処分方法が分からず困っている方もいるようです。
ガスコンロは意外と大型で重く、処分するのは大変です。
ここでは、ガスコンロの処分方法について解説しています。
不要になったガスコンロの処分に困っている方はぜひ参考になさってください。

処分方法1:粗大ごみとして出す

粗大ごみとして出す

ガスコンロは家電リサイクル法の対象にはなっておらず、「粗大ごみ」として回収している自治体がほとんどです。
自治体にもよりますが、粗大ごみシールを貼って回収場所に出すだけで処分することができます。
費用は数百円程度ですから、格安ですね。
粗大ごみとして処分する場合は必ず自治体に連絡するか、ホームページ等で確認しましょう。
ただし、粗大ごみとして出す場合は自分で運ぶ必要があります。
ガスコンロは重いですから、必ず二人で運んでください。
家族の助けが得られない方は、自治体に連絡して回収可能かどうかを確認する必要があります。

処分方法2:産業廃棄物処理業者に依頼する

産業廃棄物処理業者に依頼する

ガスコンロはサイズが大きめなので、産業廃棄物処理業者にお願いする人もいます。
産業廃棄物業者は会社や工場から排出されるゴミも処理できる業者ですから、もちろんガスコンロも処理してもらえます。
お願いすれば家まで回収に来てもらえますから、重いガスコンロを運べない人にとってはメリットが大きいですね。
ただし、産廃業者に処分してもらうと費用が高めになることもあります。

処分方法3:不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する

不用品買取業者に依頼すれば

  • 家まで回収に来てくれる
  • 確実に引き取ってもらえる

という大きなメリットがあります。

最近では不用品を「買取」するリサイクルショップの機能と「回収」する回収業者の機能が1つになった業者が多くて非常に便利です。
まだガスコンロが新しい場合や製造から年数がたっていないもの、キレイなものは買取してもらえばお金に変えることも可能です。
不用品として回収してもらう場合も格安で済むうえに、家まで回収に来てもらえますから安心です。
まだ新しいガスコンロを処分する人や、引越しで他の粗大ゴミが出た人も不用品回収業者が非常に便利。
まとめて不用品を回収してほしい方はぜひ利用してください。

ガスコンロの処分方法まとめ

ガスコンロの処分方法まとめ

  • 粗大ごみとして自治体に回収してもらう
  • 産業廃棄物業者に依頼する
  • 不用品買取業者に依頼する

いかがでしたでしょうか?
ガスコンロの処分方法を3つご紹介しました。
不用品回収業者に依頼するときは家中を見渡して、いろんな不用品を引き取ってもらうのがおすすめ。
せっかくですからお得に業者を活用してください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休