どうせならひと手間かけて! リサイクルショップに不用品を高く売るコツ


不用品回収の『リサイクル買取サービス』ブログ担当のマイコです。もう使わないけれど捨てるにはもったいない不用品。リサイクルショップに売ろうと考える方も多いのではないでしょうか? 買い取価格は店や時期によって様々ですが、ちょっとひと手間かければ、買い取価格をぐっとアップすることができるんです。

完璧なものほど高く売れる

あなたはリサイクルショップで物を買う時、どのような商品を選ばれるでしょうか?できればきれいで新品に近いものを、と考えて商品を選んではいませんか? 買取もそれと同じです。できるだけきれいで新品に近いもののほうが高く売れます。その為にはまず、付属品が揃っていることが大切。家電製品ならば説明書やコード類・保証書。パソコンならばリカバリCD、ブランド物ならば箱やギャランティカード・保証書があるかないかで価格が変わってきます。

キレイなものほど高く売れる

いくら中古品だからといっても、汚れていたり使用感があったりするものは高く売れません。見積もりをしてもらう前に、家電製品ならばきれいに汚れを落としましょう。マジックリンなどの台所用の洗剤があれば大抵の汚れは落とせます。また、家具に子供の書いた落書きなどがあった場合は可能な限り消しましょう。手垢なども同様です。日焼け跡や傷があった場合はどれほど高価なデザイナーズ家具でも買取価格は大幅に下がります。普段からできる限り丁寧な使い方をするように心がけていれば、いざという時に後悔せずに済みますよ。

ゲームは続編が発売される頃に売ろう

ゲームは中古市場が最も活発なもののひとつです。基本は発売日が新しいもののほうが高く売れますが、たまに発売後何年もたったゲームを高価買取してくれる場合があります。

それは、ゲームの続編の発売が決まった時。「ついでに前の作品もプレイしておこうか」というお客さんが増えるので、需要が一時的にアップするのですね。特に続編のほうに人気が出て、前篇に人気がなかったゲームなどは買い取価格が大幅にアップする可能性があります。

また、幼児用のひらがなやカタカナ、英語などを学習するゲームはいつも需要があるうえに、出荷本数が少ないので高値で買い取ってくれます。ゲームの買い取り価格は中古ショップなどが一覧表を作っていることが多いので、こまめに確認していれば売り時を逃しませんよ。

古書は専門店へ

最近は古本屋というとベストセラーやコミックを扱うチェーン型の新古書店が一般的になりましたが、まだまだ昔ながらの古書店も大都市を中心に健在です。古書を売ろう、と思った時に新古書店に何でも持ち込んでしまうと、人気のある小説やコミック以外は値段が付かないことがほとんどです。しかし、専門書や全集はそれを専門に扱っている古書店に引き取ってもらえばきちんとした対価をつけてもらえます。

特に医学書などの専門書や発行部数の少ない本などは、意外な高値で引き取ってくれる専門店があります。最近ではネットで買い取りをしてくれる店も増えてきました。もう使わない専門書や全集があるという人は新古書店ではなく、昔ながらの古書店に見積もりを取ってもらいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? ただ漫然と不用品を売るよりも、ちょっとひと手間かければ買取価格はアップする場合があります。売りたいものがある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が役に立った方は、下のボタンを押してシェアをお願いします。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休