自転車を京都市で処分する方法とポイント〜買取に出すコツも解説〜


「京都市で自転車は何ゴミになるのか?」「まだ使えるのに捨てるのはもったいない」など、自転車の処分で悩んでいる方は多いでしょう。京都市で自転車を処分する場合、大型ゴミとして捨てることになります。何ゴミになるのか各自治体で異なるため、しっかりと確認してから処分しなければなりません。また、まだ使うことができる自転車は買取に出すことができるでしょう。

本記事では、自転車を京都市で処分する方法や注意点などを解説します。

  1. 京都市で自転車は何ゴミになるのか?
  2. 自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. まだ使える自転車は買取に出せることも
  5. 自転車の処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、自転車をお得に処分する方法とコツが分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.京都市で自転車は何ゴミになるのか?

まずは、京都市で自転車は何ゴミになるのか基本情報をチェックしておきましょう。

1-1.自転車は大型ゴミ

各自治体でゴミの分類と処分方法が異なりますが、京都市で自転車を処分する場合は大型ゴミに分類されることになります。一辺が30cm以上となる不用品は粗大ゴミ扱いになるのが一般的です。自転車は一辺が30cmを超えるものなので、一般ゴミとして処分できません。京都市では20インチ以上の自転車は大型ゴミ扱いになるため、処分方法をしっかりと確認しておきましょう。具体的な処分方法に関しては、後ほど【2.自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法】で説明します。

1-2.手数料は800円

京都市で自転車を処分する場合、手数料が800円かかります。400券の1種類だけとなっているので、近くのコンビニエンスストアや区役所等の手数料券売り場で2枚購入してください。手数料を支払って粗大ゴミ処理手数料券を購入し貼りつけなければ回収されないので注意が必要です。粗大ゴミ処理手数料券はシールになっているため、収集日と名前を記入しよく見えるところに貼ります。前日や夜に出すと収集業務に支障をきたすことがあるので当日の朝に出しましょう。

2.自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法

ここでは、自治体の粗大ゴミ回収で処分する方法を解説します。

2-1.京都市大型ゴミ受付センターに電話する

最初に、京都市大型ゴミ受付センター(0120-100-530)に電話してください。電話の受付時間が毎日午前8時30分~午後4時30分までとなっていますので注意しましょう。また、年末年始はおやすみで、月曜日や祝日の翌日(午前中)は混み合うことがあるため、なかなかつながらない場合は別の時間帯にかけ直すことをおすすめします。なお、携帯電話からかける場合は「0570-000-247」、定額制や無料電話など通話割引サービスを利用されている方は「075-330-6100」にかけてください。

2-2.収集日・手数料・収集場所を確認する

京都市大型ゴミ受付センターに電話をかける際、収集日・手数料・収集場所を確認してください。住所・名前・電話番号・品物・数量などを伝えた後に具体的な方法と流れの説明があります。京都市の場合、収集日は申込日から1週間程度、手数料は前述したように800円です。また、収集場所は収集車が侵入可能な派出場所が指定されることになります。基本的に、自分で収集場所へ持ち運ぶことになるため、場所をしっかりと確認しておかなければなりません。自分で運ぶことができない場合は、京都市に電話でその旨を伝えてください。

2-3.粗大ゴミ処理手数料券を購入し収集日当日の朝に出す

コンビニエンスストア等で粗大ゴミ処理手数料券を購入したら、自転車にシールを貼りつけて収集日当日の朝(午前8時まで)に出してください。午前8時から1日かかって収集を行うので、その日のうちに出せばいいと思う方がいますが、収集時刻は約束できません。また、現地の立ち会いは必要ないため、必ず約束の時間までに指定場所に持ち運びましょう。申し込みの内容と異なる場合や手数料券が確認できない場合は収集できないことがあるので要注意です。申し込み以外の収集に関するお問い合わせは、生活環境美化センター(075-691-9386)にお願いします。

3.不用品回収業者に依頼する方法

それでは、不用品回収業者に依頼する方法とポイントを解説します。

3-1.急な処分が必要なケースにおすすめ

引っ越し当日に処分することになったり、すぐに処分しなければならなくなったりする際に、不用品回収業者の利用がおすすめです。一般的に、ほとんどの不用品回収業者では、自転車などの不用品回収を行っています。どんなサイズや種類の不用品でも回収が可能なので、すぐに処分したいものが大量にある場合でも、不用品回収業者の利用が役立つでしょう。即日対応が可能な業者に依頼すれば、すぐ回収しにやってきてくれます。自分で持ち運んだり処分したりする必要がないため、手間と時間をかけずに捨てるのが大きなメリットといえるでしょう。

3-2.大量の不用品が一気に処分できる

不用品回収業者を利用するメリットは、大量の不用品が一気に処分できることです。自治体回収で処分する場合、不用品のサイズや種類などによってゴミを分類しなければなりません。燃えるゴミ・不燃ゴミ・粗大ゴミとそれぞれ分けるまで時間と手間がかかってしまいます。忙しい毎日を送っている方にとっては、なかなか手につけられず、ゴミを放置してしまいがちです。けれども、出張回収を行っている回収業者に依頼すればゴミを分類せずにそのまま回収してもらうことができます。自転車以外にも、自治体回収ができない家電類をまとめて処分できるのは大きなメリットです。

3-3.不用品回収業者の費用に要注意

不用品回収業者に依頼するメリットはたくさんありますが、回収費用がかかるというデメリットもあります。回収費用や処分する不用品の量・種類・サイズなどによって異なるため、見積書の内容を細部まで確認することが大切です。中には、きちんと詳細を記載せず、回収後に高額な追加料金を請求する悪質な業者が存在します。実際に、「回収後、不当な料金を請求された」「回収してもらったものが不法投棄されていた」というトラブルが起きているため、回収費用に関しては十分に注意してください。

4.まだ使える自転車は買取に出せることも

自転車がまだ使える状態なら、買取に出すのも選択肢の1つです。それでは、自転車を買取に出す方法とポイントを解説しましょう。

4-1.買取専門店もしくはリサイクルショップを利用する

自転車の買取を行っている業者は、買取専門店・リサイクルショップになるでしょう。発売されたばかりの新モデルや、数回しか使っていない新品同様の自転車なら、高額買取が期待できる買取専門店がおすすめです。買取専門店は中古市場の需要を把握しているため、価値がある自転車ほど高価買取が期待できるでしょう。逆に、古く傷や汚れがついている自転車は買取不可になる可能性があります。買取専門店で買い取ってもらえなかった場合は、リサイクルショップに査定を依頼してください。

4-2.まだ使える状態か事前に確認する

自転車の買取基準は、まだ使える状態か否かです。基本的に、まだ乗ることができる状態であれば、買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。完全に壊れていて乗れない自転車は、買取不可になるので事前に状態を確認してください。また、乗れる状態だとしても目立つ傷や汚れがついている自転車は買取不可になるため、傷の有無もしっかりチェックしておきましょう。状態を確認する際に、メーカー名・型式・製造年・傷や破損の有無なども確認してください。

4-3.自転車を高く売るポイントはクリーニング

できるだけ、自転車を高く売りたい方は、事前にクリーニングをしてきれいな状態にすることをおすすめします。前述したように、動作確認がとれた後は自転車がきれいであることが重要なポイントです。きれいな自転車は愛情を込めて大切に使われてきた証(あか)しとなるため、それだけで自転車の評価額が上がるでしょう。次に自転車を乗る人のために再販しやすい自転車といっても過言ではありません。また、自転車のクリーニングとあわせて、取扱説明書や部品などの付属品もそろえてください。付属品を一式そろえて査定に出したほうが、高価買取が期待できます。

4-4.自転車の防犯登録抹消手続きを行う

自転車を買取に出す前、必ずやってほしいことが防犯登録の抹消手続きを行うことです。防犯登録の抹消手続きをしておかなければ、買取業者がその作業を行わなければならないので時間と手間がかかってしまいます。買取業者の中には、防犯登録の抹消手続きを行っていない自転車は買取不可にするというところもあるため、事前に確認しておきましょう。基本的に、抹消手続きは自転車を購入した店舗または最寄りの自転車販売店で行うことができます。

5.自転車の処分に関してよくある質問

自転車の処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.自転車を無料回収してもらうことはできるのか?
A.自転車の販売店によっては、新しい自転車を購入する代わりに古い自転車の無料回収を行っているところがあります。けれども、無料回収を行っている店舗はごく稀(まれ)なので注意が必要です。回収費用を支払えば、引き取ってもらえる販売店もあるため、事前に確認するといいでしょう。また、回収費用を抑えるために無料回収業者を利用する方がいますが、無料回収業者は悪徳業者の可能性が高いので注意してください。無料回収業者を利用するよりも、適切な費用を支払って回収してもらったほうが安心です。

Q.どんな自転車が高く売れるのか?
A.ブームを巻き起こしたロードバイクやスポーツ自転車などは高く売れる傾向があります。ロードバイクの有名メーカーになると、一部のパーツで数十万円もするため、買取専門店での高価買取が期待できるでしょう。特に、キャノンデール・ジャイアント・アンカー・トレック・リドレー・スペシャライズドといった人気メーカーは、高く売れる可能性が高めです。

Q.ネットオークションやフリマアプリでも売れるのか?
A.簡単登録で出品できるネットオークションやフリマアプリでも、自転車を出品している方がたくさんいます。気軽に出品できる・全国から買い手を見つけることができるというメリットがありますが、落札相手に自転車を送らなければなりません。自分でこん包したり、送料を負担したりするなどのデメリットがあります。また、落札相手とのトラブルが相次いでいるので、その点を踏まえた上で利用しましょう。

Q.不用品回収業者選びのポイントは?
A.どの不用品回収業者に依頼すればいいか悩んだときは、以下のポイントに注目してください。

  • 不用品の回収だけでなく買取を行っているか
  • 古物商や産業廃棄物収集運搬許可を取得しているか
  • 見積書の内容が細かく記載されているか
  • 無料見積もりや無料相談を受けつけているか
  • 評判や口コミがいいか
  • 出張回収を行っているか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか

また、複数の業者を比較することで、悪徳業者が見極めやすくなります。最初から1社だけにしぼらず、複数の業者に無料査定または無料見積もりを依頼してください。

Q.おすすめの不用品回収業者は?
A.不用品の回収と買取が同時に利用できるリサイクル買取サービスがおすすめです。買取不可になったとしても回収が可能なので、わざわざほかの方法で処分しなければならないという手間が省けます。無料見積もりを行っているため、悩んでいる方はぜひ1度ご相談ください。

まとめ

京都市で自転車を処分する場合、大型ゴミに分類されることになります。20インチ以上のサイズは大型ゴミとなり、回収指定場所に収集日の朝8時までに持って行かなければなりません。収集日と回収指定場所が決まっているのですぐに処分できませんが、回収費用800円で処分できるのがメリットです。すぐに処分したい・不用品が大量にある場合は、不用品回収業者を利用するといいでしょう。回収だけでなく買取を行っているところもあるため、買取不可になっても処分してもらうことができます。一般的に、まだ正常に使える状態なら買い取ってもらえるでしょう。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休