不用品回収業者によくあるトラブル事例3つ~危険が潜む無料回収~


引っ越しや買い替えで不要になった家具・家電をまとめて処分する方法として、不用品回収業者は大変おすすめです。
自治体が回収する粗大ゴミの日に出せないようなものでも回収してもらえるので、利用を検討する人も多いでしょう。
しかし「不用品回収業者といえばトラブルがつきもの」というイメージはありませんか?
実際に不用品回収業者とのトラブルは全国で何件も発生しており、消費生活センターにはたくさんの相談が寄せられているのです。
ただし、問題のある不用品回収業者はごく一部。
良心的な業者に依頼すれば、トラブルに巻き込まれることなく便利でお得に不要品処分ができるはずです。

  • パソコンを無料回収してくれると言われたが、やめた方がいい?
  • 無料で廃品回収している業者はすべて悪徳業者なのか?
  • 不用品回収業者とのトラブルを避ける方法を知りたい。

そんな人たちはぜひ、この記事を参考にしてみてください。

  1. 不用品回収でよくあるトラブル事例について
  2. 悪徳業者を見分けるポイント
  3. トラブルにならないための注意点
  4. トラブルになってしまった時の対処方法
  5. まとめ

1.不用品回収でよくあるトラブル事例について

まずは不用品回収業者に依頼して発生したトラブルの事例を、多い順からまとめてみたいと思います。

1-1.「無料」と言われていたのに・・・

不用品回収業者とのトラブルで最も多いのが「無料宣伝していたから依頼したのに、結局は料金を請求された」というもの。
特にトラックで不用品回収をしている業者に多いようですが、アナウンスで「どんなものでも無料で回収いたします」と宣伝していたから依頼したら、実際には「全部が無料というわけではありません」と言われて料金を請求されてしまうことも多いようです。
料金を請求されたのでやっぱり断ろうとしても「もうトラックに積んでしまったので後戻りできません」と威圧的な態度を取られた人も少なくありません。
こういった強引な業者は法外な料金を請求してくることが多いので、十分注意が必要です。

1-2.不法投棄されていた

「回収してもらったものが後日、道端に捨てられていた」という事例も少なくありません。
不用品回収業者は「一般廃棄物収集運搬業」の許可を持っている必要がありますが、この許可を持たずに営業している違法業者の中には、回収品を不法投棄している業者もいるようです。
無許可の業者による不用品の回収行為はそれ自体が違法になりますので、免許の有無は必ず事前に確認しておかなければなりません。

1-3.見積もりと違う料金を請求された

不用品回収業者に依頼する際は必ず事前に見積もりを出してもらうことが大切です。
しかし、中には見積もりと違う料金を請求してくるような悪徳業者もいるということを忘れないでください。
チラシなどに「無料で見積もりいたします」と書かれているので依頼したところ、実際にトラックに積み込んだ後で見積もりの倍以上、料金を請求してくるような業者もいます。
大抵の場合はトラックに積み込んだ後で文句を言っても聞き入れてくれず、そのまま料金を支払わせる業者がほとんどのようです。

2.悪徳業者を見分けるポイント

そういった業者を選ばないためには、どれが悪徳業者なのかを見分ける必要があります。
悪徳業者を見分けるポイントをいくつかご紹介しましょう。

2-1.国の許認可を受けているかどうか

前述した通り、家庭から生じた不用品を回収するためには「一般廃棄物収集運搬業」という国の許認可が必要です。
回収と同時に買取も行っている業者であれば、さらに「古物商」の許可も持っていなければなりません。
この許可を持っているか確認せずに依頼してしまうと、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなってしまうでしょう。
ホームページに許可の有無が記載されていなければ、必ず事前に書面で確認できるものの提出を求めてみてください。

2-2.事前に見積もりを出してくれるか

回収を依頼する際は事前に見積もりを出してもらい、納得したうえで作業してもらうようにしましょう。
中には事前に見積もりを出さず、先に荷物をトラックに積み込もうとする業者もいます。
そういう業者に依頼すると法外な料金を請求される恐れがありますし、正当な業者とは考えにくいものです。
後から「思ったより荷物が多かったので」という理由をつけて追加料金を取られないよう、金額を確定させてから作業してもらってください。

2-3.トラック1台で回っている業者には注意

よく「無料回収」を宣伝しながらトラックで回っている業者を見かけますが、このような業者は所在地が明確になっていないので危険です。
トラブルが発生した際に相手を探すのが難しくなってしまうので、トラック1台で回っている業者には注意してください。
最初に領収書を発行してもらい、所在地を明確にしてから作業を依頼しましょう。

3.トラブルにならないための注意点

不用品回収業者に依頼する際には、トラブルにならないように注意することも大切です。
注意点をいくつかご紹介しましょう。

3-1.ネットの口コミも参考にする

不用品回収業者とのトラブルを避けるためには、良心的な業者を選ぶことが大切です。
その業者が良心的であるかどうかは実際に利用してみないと分かりにくいものなので、ネット上の口コミを参考にしましょう。
実際に業者を利用した人の口コミを見れば、その業者に満足したか、問題がなかったかどうかが分かります。

3-2.見積もりは書面で

事前の見積りは必ず書面で出してもらうようにしましょう。
口頭だけでは証拠が残らないので、後になっていくら反論したところで「そんなことは言っていない」と言われればどうしようもありません。
もし「事前に見積もりは出せない」「書面では無理」と言われたら、その業者には依頼しないようにしましょう。

3-3.領収書をもらう

支払い後に領収書を出さない悪徳業者もいます。
領収書には業者の住所や電話番号も記載されているので、所在地が明らかになるのを避けたいのでしょう。
領収書の発行を求めてしぶるようなら、そこを利用するのはやめてください。

4.トラブルになってしまった時の対処方法

最後に、不用品回収業者とトラブルになってしまった時はどうすればよいのか、対処方法についてご紹介します。
実際、トラブルに巻き込まれたり被害にあってしまうと、パニックを起こし頭が真っ白になるでしょう。
しかし、まずは冷静になって事態を整理してみてください。
いつどこで誰が何をしたのか、どのような事態が起こったのかを頭の中で整理しておかないと、相談するにもうまくいきません。
業者の特徴をしっかりと思い出し、可能であれば車種や車のナンバーをメモしておきましょう。
不用品回収業者とのトラブルを報告、相談する窓口はいくつかあります。
最も身近なのがお住まいの地域にある消費者生活センターで、無料相談を受け付けているようです。
「独立行政法人 国民生活センター」や警察庁の相談ホットラインなどでも相談を受け付けていますので、適切なアドバイスをもらえるでしょう。
状況の整理ができたら問い合わせてみてください。

5.まとめ

不用品回収業者とのトラブルに関する情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

  • 不用品回収でよくあるトラブル事例について
  • 悪徳業者を見分けるポイント
  • トラブルにならないための注意点
  • トラブルになってしまった時の対処方法

「不用品回収業者に依頼したいが、どんなトラブルがあるのか知りたい」「トラブルを避けたい」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休