亀岡市で引っ越しのゴミを処分するには? 業者に依頼すべきケースも


「亀岡市では引っ越しで出たゴミをどうやって処分すればよいのかわからない」「自治体回収を利用する以外に処分方法はあるのか?」とお困りではありませんか? 引っ越しの際には大量のゴミが出ることが予想されるため、その処分方法に悩まれる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、亀岡市で引っ越しのゴミを処分する方法について、事前に確認すべきポイントや業者に依頼したほうがよいケースなども併せてご紹介します。

  1. 亀岡市で引っ越しゴミを処分する方法
  2. 引っ越しゴミを処分する時期やポイントを紹介
  3. 引っ越し当日にゴミが出てしまったときは?
  4. 不用品回収業者に依頼したほうがよいケースは?
  5. 不用品回収業者選びのポイント3つ
  6. 亀岡市での引っ越しゴミ処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、亀岡市で粗大ゴミを出す際の手順や、不用品回収業者選びの注意点などがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.亀岡市で引っ越しゴミを処分する方法

亀岡市で引っ越しのゴミが出たときは、自治体による戸別回収を利用することが可能です。利用手順をご紹介しましょう。

1-1.回収の申し込みをする

亀岡市で粗大ゴミを出す際には、事前の申し込みが必要です。公益財団法人 亀岡市環境事業公社へ電話またはオンラインフォームから申し込みしてください。オンラインフォームでの申し込みは5品目までに限るため、6品目以上ある場合は電話での申し込みが必要です。

1-2.料金シールを購入する

費用額の料金シール(粗大ゴミ処理手数料納入済書)をスーパーやコンビニ・小売店などの指定取扱店で購入します。料金が不足していると回収してもらえないので申し込み時に正確な金額を確認しておきましょう。料金シールは200円券・400円券・1,000円券の3種類があります。オンラインフォームから申し込んだ場合はクレジット決済も可能です。その場合は、任意の紙に申し込み時の受付番号と金額・回収日を記載したものを用意してください。

1-3.回収場所に出す

料金シール(クレジット決済の場合は任意の紙)を粗大ゴミの目立つ場所に貼り、指定日の朝8時30分までに指定場所へ出します。立ち会いの必要はありません。

2.引っ越しゴミを処分する時期やポイントを紹介

引っ越しで出たゴミを処分する際のタイミングや、押さえておきたいポイントについてご紹介します。

2-1.早めにゴミ処分の計画を立てておく

自治体の回収サービスを申し込んでも、すぐ回収してもらえるわけではありません。直前の申し込みだと引っ越しまでに間に合わない可能性があるため、早めにゴミ処分の計画を立てておきましょう。料金シールを購入するための時間も必要です。

2-2.粗大ゴミとして捨てることができないものを確認しておく

亀岡市では、家電リサイクル法対象品目であるテレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンは粗大ゴミとして捨てることができません。また、パソコンやピアノ・消化器・タイヤ・自動車バッテリー・薬剤・廃油・塗料なども市では収集していないので注意が必要です。

3.引っ越し当日にゴミが出てしまったときは?

引っ越し当日に出てしまったゴミは、持ち込み処分も可能です。亀岡市の持ち込み場所や手順をまとめました。

3-1.持ち込み場所

引っ越し当日に出たゴミは戸別回収に間に合わないため、自分で直接持ち込んで処分する方法を選択するとよいでしょう。事前予約は必要ないのでその日のうちに処分できます。自己搬入する場合は、埋立てゴミ・粗大ゴミ・資源ゴミというように、ゴミの分別を徹底することが重要です。持ち込み場所と持ち込み可能日時は以下のとおりなので確認してください。

【エコトピア亀岡】

  • 住所:亀岡市東別院町大野法華1
  • 持ち込み可能日時:月曜日〜金曜日(祝日を含む)8:30~11:30・13:00~16:30

3-2.粗大ゴミを持ち込む際の手順

まず、指定取扱店で料金分の料金シールを購入しましょう。持ち込み場所であるエコトピア亀岡では販売していないので注意してください。持ち込み可能な時間帯に直接持ち込み、受付を済ませたら係員の指示に従って粗大ゴミを下ろします。

4.不用品回収業者に依頼したほうがよいケースは?

引っ越しで出たゴミの回収を不用品回収業者に依頼すべきなのは、次のようなケースです。

4-1.急いで処分したいとき

引っ越しまで時間がないなどの理由で急いでいるときは業者に依頼したほうがよいでしょう。都合のよい日時を指定して回収に来てもらうことができます。回収作業も効率よく進むため、自治体回収を利用するより短時間で不用品の処分が完了するはずです。

4-2.ゴミが大量にあるとき

処分したいゴミが大量にあるときも、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。自治体回収を利用する場合、ゴミの分別や運搬は自分でおこなわなければなりません。業者を利用すれば分別からやってもらえるため、手間をかけずに済みます。

4-3.家から運び出すのが難しいとき

一人暮らしの場合など、大型のゴミを家から運び出すのが難しいケースも多いでしょう。自治体による戸別回収でも、家の中まで回収に来てもらうことはできません。不用品回収業者に依頼すれば、一人では運び出すのが難しいゴミも運搬してもらえるので安心です。

5.不用品回収業者選びのポイント3つ

引っ越しゴミの処分を不用品回収業者に依頼する際は、以下のポイントをチェックして業者選びをすることをおすすめします。

5-1.必要な許可を受けているか

不用品回収業者を選ぶときは、廃棄物収集運搬業や古物商の許可を受けている業者かどうかを必ず確認しましょう。許可を受けずに営業することは違法行為であり、そのような業者を利用するとトラブルに巻き込まれる可能性があります。実際に、高額な追加料金をだまし取られた例や、回収した不用品を不法投棄された例なども報告されているので注意してください。

5-2.買取もしてくれるか

回収と同時に、不用品の買取にも対応している業者を選ぶのがおすすめです。状態のよいものは買取、状態の悪いものは回収という形で引き取ってもらえるので確実に処分できます。買取してもらえるものがあれば回収費用が安く済む可能性もあるため、まずは見積もりを依頼してみるとよいでしょう。

5-3.無料見積もりを受け付けているか

無料見積もりを受け付けているかどうかも重要なポイントです。見積もりだけで料金を請求してくる業者も存在するため、事前にしっかり確認しておきましょう。同時に、見積もり後のキャンセルが可能かどうかも確かめておくことをおすすめします。

6.亀岡市での引っ越しゴミ処分に関するよくある質問

「亀岡市で引っ越しゴミを処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.戸別回収と持ち込み処分では、処分料金は異なりますか?
A.亀岡市では、戸別回収の場合と持ち込み処分の場合で処分費用は変わりません。

Q.家電リサイクル法対象品目はどうやって処分すればよいのでしょうか?
A.新しく買い替える家電量販店、もしくはその商品を購入した家電量販店に引き取りを依頼してください。その際はリサイクル料金と収集運搬料金を支払う必要があります。

Q.状態のよい不用品は買取に出すことが可能ですか?
A.中古需要があり、使用年数が短いもの・付属品がそろっているものなどは買取対象になる可能性があります。

Q.悪質な不用品回収業者に多い特徴を教えてください。
A.ホームページがない・所在地を明らかにしていない・見積書に不明確な項目が多いなどの特徴があります。

Q.不用品回収業者は即日対応が可能でしょうか?
A.即日対応が可能な業者もあります。その日のうちに不用品を処分したい場合は相談してみるとよいでしょう。

まとめ

亀岡市で引っ越しのゴミを処分する方法について、詳しくご紹介しました。亀岡市では粗大ゴミを処分したいとき、戸別回収と持ち込み処分を利用できます。急いでいるときやゴミの量が多いときなどは不用品回収業者に依頼したほうが便利なため、どんな業者があるのかチェックしてみるとよいでしょう。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休