テレビを亀岡市で処分する方法は? お得に処分するコツと買取に出す方法も


「亀岡市でテレビを処分するにはどうすべきか?」「どのような方法があるのか」など、テレビの処分で悩んでいる方は多いでしょう。また、まだ使える状態なのに、ゴミとして処分するのはもったいなく感じるものです。処分費用を抑えるためにも、売れるものは売りたい気持ちがあると思います。

そこで、本記事では、テレビを亀岡市でお得に処分する方法を解説しましょう。

  1. 亀岡市でテレビを捨てるには?
  2. 家電リサイクル法に則った処分方法を解説
  3. 不用品回収業者に依頼する方法とポイント
  4. まだ使えるテレビは買取に出そう!
  5. テレビの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、亀岡市でテレビを処分するポイントや買取に出す方法も分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

1.亀岡市でテレビを捨てるには?

まずは、亀岡市でテレビを捨てる方法やポイントをチェックしておきましょう。

1-1.テレビは自治体回収で処分できない

基本的に、テレビは家電リサイクル法の対象品目になっているので自治体回収での処分ができません。亀岡市のホームページをチェックしてみると分かるように、家電リサイクル法による排気が義務づけられています。消費者は法律に基づいた正しい方法で処分しなければなりません。自治体回収で処分できないことを知らずに処分している方がいますが、それでは不法投棄になってしまいます。不法投棄は立派な犯罪なので注意してください。手続きが面倒だからと、粗大ゴミとして処分するのもNGです。

1-2.テレビに含まれている貴重な資源

「なぜリサイクルをしなければならないのか」「どうしてテレビは自治体回収で捨てられないのか」など、疑問を抱いている方は多いでしょう。メーカーによる回収とリサイクルが義務づけられているのは、テレビの中に貴重な資源が含まれているからです。鋼・銅・レアメタルといった貴重な資源は、再び家電を製造する際に役立ちます。量が限られている有限の資源だからこそ、リサイクルすることで再活用しているのです。また、家電の廃棄量を減らす目的もあります。

2.家電リサイクル法に則った処分方法を解説

ここでは、家電リサイクル法に則った処分方法を詳しく説明します。

2-1.販売店や家電量販店に引き取りを依頼する

家電リサイクル法に則(のっと)った方法としては、販売店や家電量販店に引き取りを依頼する方法があります。テレビを購入した店舗が近くにあれば、引き取りを依頼するといいでしょう。ほとんどの販売店・家電量販店では家電リサイクル法に則って対象品目の回収を行っています。近場に販売店がない場合は、自治体に相談してください。運搬許可業者を紹介してくれるので、業者に回収を依頼することになります。また、買い換えで新しいテレビを購入する場合も、購入する店舗に引き取りを依頼するといいでしょう。販売店や家電量販店に回収を依頼する際は、リサイクル料金と運搬料金がかかります。

2-2.郵便局でリサイクル料金を振り込む

メーカーに回収依頼を行うことになりますが、その際に郵便局でリサイクル料金を振り込むことになります。販売店や家電量販店に回収を依頼する際は、店舗側にリサイクル料金+運搬料金を支払うでしょう。けれども、メーカーに依頼し、郵便局または宅配業者に回収してもらう場合は、郵便局でリサイクル料金を振り込むことになります。郵便局の窓口で家電リサイクル券を購入し、控えをもらいましょう。なお、テレビのリサイクル料金は以下のとおりです。

  • 15型以下:1,836円
  • 16型以上:2.916円

2-3.指定引き取り場所に持ち込む

郵便局でリサイクル料金を支払った後、自分で指定引き取り場所に持ち込む方法があります。ほかの方法は回収してくれるのでリサイクル料金に加えて運搬費用がかかりますが、持ち込む方法は運搬費用がかかりません。なるべく処分費用を抑えたい方におすすめの方法といえるでしょう。なお、亀岡市における指定引き取り場所は以下のとおりです。

  • 嶋崎運送:京都市伏見区横大路六反田57-4 / TEL 075-604-6055
  • 日本運輸 京都市店洛南物流センター:京都市南区上鳥羽城ヶ前町57-63 / TEL 075-681-9571
  • 美山運輸:京都市南区吉祥院石原堂ノ後町43 / TEL 075-693-7757
  • 日本運輸 福知山市店営業課:福知山市末広町6-13 / TEL 0773-22-2914
  • ファーストライン:福知山市字土師236-40 / TEL 0773-20-2530

3.不用品回収業者に依頼する方法とポイント

ここでは、不用品回収業者に依頼する方法とポイントを解説します。

3-1.不用品をまとめて処分できる

不用品回収業者に依頼して、テレビを回収してもらうのも方法の1つです。不用品回収業者を利用する大きなメリットは、どのような不用品でも回収できる点でしょう。テレビのほかに、冷蔵庫・洗濯機・エアコンの4品目が家電リサイクル法の対象品目となっています。自治体回収での処分が困難なものでも回収してもらえるのは、とても大きなメリットです。また、不用品をまとめて処分できるのもうれしいポイントとなります。1つずつ処分するとその分費用がかかってしまいますが、まとめて処分することでお得になるケースもあるのです。テレビ以外にも処分したい不用品があれば、まとめて回収依頼をするといいでしょう。

3-2.手間と時間がかからない

不用品回収業者への依頼は、手間と時間がかからないのも大きな魅力です。リサイクル料金を支払ったり、自分で指定引き取り場所に運んだりするなど、手続きが何かと必要になります。けれども、そのすべてを不用品回収業者が行ってくれるので、スピーディーかつ迅速に処分できるでしょう。出張回収を依頼すれば、わざわざ自分で運搬する必要もありません。テレビは重いものもあるので、運べないときは不用品回収業者に依頼するといいでしょう。また、即日対応が可能な回収業者に依頼すれば、すぐに処分できます。

3-3.処分費用+運搬費用などがかかる

不用品回収業者の魅力はたくさんありますが、気を付けてほしいのは処分費用と運搬費用などです。回収業者によっては、基本料金が数千円かかるところもあるでしょう。後でトラブルになることを防ぐためにも、依頼前にしっかりと料金設定や見積書の内容を確認することが大切です。あくまで目安となりますが、不用品1点あたり約3,000~5,000円が回収費用となります。基本料金に3,000円ほど、運搬費用に1,000円~かかるでしょう。あくまで目安となるため、まずは無料見積もりを依頼してみてください。

4.まだ使えるテレビは買取に出そう!

ここでは、まだ使えるテレビを買取に出す方法を解説します。

4-1.正常に使えるかどうかが1番のポイント

まだ使えるのに捨てるのはもったいないと思っている方は、テレビの稼働を確認してください。一般的に、問題なく正常に稼働できるテレビであれば、ほとんどのリサイクルショップや買取専門店で買い取ってもらえるでしょう。査定の1番のポイントは、正常に使えるかどうかです。たとえば、映像が途切れたり、きちんと音が出なかったりするなど不具合が起きているテレビは買取不可となります。あらかじめ、自分でテレビの状態をチェックしておきましょう。正常に稼働できる状態であれば、無料査定を依頼してみてください。

4-2.製造年月から5年以内のテレビが買取対象!?

正常に稼働できるかどうかがポイントといいましたが、製造年月も査定時にチェックされる要素の1つです。問題なく正常に動くテレビであっても、製造年月から10年以上経過しているものは買い取ってもらえない可能性が高いでしょう。テレビは次から次へと新商品が登場しているため、時間が経過しているものは型落ち品となり、中古市場でも価値が大きく下がってしまうからです。製造年月が5年以上経過しているテレビは買取不可になるか、買取額が下がる可能性があります。

4-3.リサイクルショップ・買取専門店に査定を依頼する

テレビの買取を行っているのは、リサイクルショップまたは買取専門店です。発売されたばかりのテレビや製造年月から5年以内のモデルであれば、買取専門店に査定を依頼してください。買取専門店は中古市場の状況を把握しているので、どんなテレビに価値があるのか正確な判断ができます。価値があるテレビほど高価買取が期待できるでしょう。買取専門店で買い取ってもらえなかった場合は、リサイクルショップに査定を依頼してください。

4-4.業者選びのポイントをチェック!

回収・買取業者の中には、不正を働く悪徳業者が存在しています。どの業者を選べばいいのか悩んでいる方は、ぜひ以下のポイントを参考にしてください。ポイントをしっかりと把握し慎重に選ぶことで、悪徳業者を見極められるでしょう。

  • 不用品の買取・回収実績があるか
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 古物商や産業廃棄物収集運搬許可を取得しているか
  • 無料相談や無料見積もりを行っているか
  • 口コミや評判がいいか
  • 見積書の内容が具体的に記載されているか
  • サービス内容がしっかりとホームページ等に記載されているか

上記のポイントを踏まえた上で、複数の業者を比較するといいでしょう。比較することで業者ごとの特徴や良しあしが分かりやすくなります。

5.テレビの処分に関してよくある質問

テレビの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.家電リサイクル法の対象にならないテレビはあるのか?
A.テレビといってもさまざまな種類がありますが、家電リサイクル法の対象外になるものもあります。対象外となるものは以下のとおりです。

  • 有機ELテレビ
  • プロジェクションテレビ
  • 病院・旅館等で使用のコインボックス内蔵型テレビ
  • 外付けのコインボックス
  • ディスプレイモニター
  • パソコン用ディスプレイモニター

また、ワイヤレスリモコン・着脱式付属専用スピーカー・商品の付属物は対象となる付属品となりますが、リモコン用電池やテレビ台などは対象外となります。

Q.テレビを指定引き取り場所に持ち込む際の注意点は?
A.指定引き取り場所では家電リサイクル券が購入できないので注意してください。事前に郵便局へ行き、リサイクル料金を支払う必要があります。また、処分費用を抑えるために自分で無理に運ぼうとする方がいますが、無理をするのは禁物です。自分で運べない場合は、自治体などに相談することをおすすめします。

Q.不用品回収業者も買取を行っているのか?
A.不用品回収業者の中には買取サービスも行っているところがあります。たとえば、リサイクル買取サービスでは、不用品の回収と買取が同時で利用できるため、買取不可になったとしても回収が可能です。わざわざほかの業者を探す手間と時間が省けるので、テレビの処分を検討している方はぜひご相談ください。

Q.どんなテレビが高く売れるのか?
A.プラズマテレビや液晶テレビは高く売れる傾向があります。特に、発売されたばかりの最新式は高額買取が期待できるでしょう。4Kや録画機能が付いているタイプなども、中古市場で需要があるので高く売ることができます。査定を依頼する前に、自分のテレビがいくらで売れるのか相場をインターネット等でチェックするといいでしょう。

Q.テレビを高く売るコツは?
A.クリーナーなどで画面に付いている汚れをきれいにすることです。査定時において、見た目はとても重要なポイントとなります。特に、テレビは外観のきれいさが査定額に反映しやすいため、画面や本体全体の汚れをきれいに取り除いておきましょう。また、リモコンや取扱説明書といった付属品をすべてそろえることも大切です。

まとめ

テレビは家電リサイクル法の対象品目になっているため、亀岡市で処分することができません。基本的に、テレビを購入したお店で引き取ってもらうか、メーカーに回収依頼をすることにな流でしょう。ただし、まだ正常に使える状態で製造年月から5年以内のテレビであれば、ほとんどのリサイクルショップや買取専門店で買い取ってもらうことができます。また、不用品回収業者の中でも不用品の買取を行っているところがあるので、利用するのも選択肢の1つです。自分の状況に合った方法でテレビを処分してください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休