家電を売りたい人必見! 高く売れる家電の条件や買取相場も紹介


「家電を売りたいがどうすればよいのか?」とお悩みではありませんか? 「引っ越しを機に家電を新しくしたい」「もっと性能のよい家電に買い替えたい」など、家電が不要になった際は買取に出すのがおすすめです。

この記事では、家電を買取に出す前に確認すべきことや、買取に出す方法などを詳しくご紹介します。

  1. 高く売れる家電の特徴は?
  2. 家電の買取相場を紹介
  3. 買取対象にならない家電の特徴3つ
  4. 家電を買取に出す前に確認すべきこと
  5. 家電を買取に出す方法
  6. 買取業者を選ぶポイントは?
  7. 家電の買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、家電を高く売るためのコツやおすすめの買取先などが分かるはずです。

1.高く売れる家電の特徴は?

まずは、高く売れる家電の特徴をご紹介します。

1-1.製造から5年以内のもの

高価買取されやすいのは、製造から5年以内の家電です。家電は使用年数が長くなるほど劣化が進み、動作にも不具合が出やすくなってきます。家電本体の背面や側面に製造年式が記載されている場合が多いため、確認してみるとよいでしょう。

1-2.きれいなもの

汚れや傷がない家電も高く売れます。中古品を購入する際は、見た目がきれいかどうかを重視する人がほとんどです。また、買取先としても再販する前にメンテナンスをする必要がなくなる分、査定アップにつながりやすいでしょう。

1-3.有名メーカーのもの

有名メーカーの家電は高価買取される可能性が高く、特に国内大手メーカーの家電は人気があります。もともとの値段が高いこともあり、「中古で安く購入したい」という人が多いのです。

2.家電の買取相場を紹介

代表的な家電を例に挙げて買取相場をご紹介しましょう。

2-1.冷蔵庫

冷蔵庫はサイズによって買取相場に大きく差があります。一人暮らし用の小型サイズだと人気の型でも10,000円以下が相場です。需要が高いファミリーサイズは20,000円以上の値がつくこともあるでしょう。

2-2.掃除機

掃除機はメーカーや性能によって差が出ます。ダイソンやパナソニック・日立などの掃除機は中古需要が高いため、もともとの値段が安いものだと3,000円前後、高性能モデルだと15,000円以上が相場です。

2-3.洗濯機

洗濯機もタイプや年式が買取価格に大きく影響します。状態がよければ、縦型洗濯機は15,000円前後、ドラム式洗濯機は30,000円前後が買取相場です。

2-4.テレビ

テレビはインチ数と年式で買取相場が大きく変わります。特に、シャープや日立・東芝・パナソニックなど有名メーカーのテレビで40インチ以上のものは、中古市場でも人気です。年式が新しいものなら20000円以上になる可能性もあるでしょう。

3.買取対象にならない家電の特徴3つ

買取対象にならない家電の特徴には、以下のようなものがあります。

3-1.製造から5年以上たっている

製造されてから5年以上経過している家電は、買取対象にしていない業者も多くなっています。たとえ使用感の少ないものであっても買取を断られる可能性が高いでしょう。ただし、人気メーカーの高性能モデルだと、5年以上たっていても安く買取してもらえることもあります。

3-2.修理が必要なもの

再販するにあたって修理が必要な家電は、買取を断られる可能性が高いでしょう。たとえ修理すればまだ使える家電であっても、修理費用がかかることを考えて買取対象にしていない業者がほとんどです。

3-3.汚れや傷が目立つもの

目立つ汚れや傷があるものも買取対象外になる可能性が高いでしょう。たとえ使用年数が短くても注意が必要になります。買取には家電の使用環境や保管状態も大きく影響するのです。

4.家電を買取に出す前に確認すべきこと

家電を買取に出す前に、確認しておくべきことをまとめました。

4-1.不具合はないか

家電の動作確認をしておきましょう。「途中で止まる」「電源が入らないことがある」「異音がする」などの不具合がある場合は、査定の際にその旨を正直に伝えてください。

4-2.付属品はそろっているか

取扱説明書や保証書・ケーブル・リモコンなどの付属品はすべてそろえておきましょう。付属品がそろっているかどうかは、査定に大きく影響します。高価買取のためには、できるだけ新品の状態に近づけることが大切です。

4-3.買取先を比較して選ぶことも大切

家電の買取先はしっかり比較して選びましょう。査定基準は買取先によって異なります。複数のショップや業者に無料査定を依頼し、その内容を比較してみるのがおすすめです。

5.家電を買取に出す方法

家電を買取に出す方法をご紹介しましょう。

5-1.リサイクルショップに持ち込む

最も手軽なのが、近所のリサイクルショップに持ち込む方法です。その場で査定してもらえるため、すぐ現金化できるのがメリットでしょう。ただし、大型の家電は自分で持ち込むのが難しい場合も多いため、出張買取に対応しているショップを選ぶのがおすすめです。

5-2.家電専門の買取業者に依頼する

少しでも高く売りたいなら、家電専門の買取業者に依頼する方法がおすすめです。家電の買取に詳しいスタッフが査定してくれます。出張買取や宅配買取に対応している業者も多く、自分に合った方法で買取に出すことができるのもメリットです。

6.買取業者を選ぶポイントは?

家電を買取に出すにあたって、買取業者の選び方について知っておきましょう。

6-1.信頼できる業者を見極めよう

信頼できる優良な業者を見極めることが大切です。以下のポイントを参考に業者選びをするとよいでしょう。

  • 豊富な買取実績があるか
  • 一般廃棄物収集運搬業や古物商の許可を得ているか
  • スピーディーで丁寧な対応か
  • 無料査定を受け付けているか

6-2.悪徳業者の存在に注意

中には悪質な営業をしている業者もあります。特に、突然訪問してきて強引に不用品の買取を迫る業者は利用しないほうがよいでしょう。また、所在地を明らかにしていない業者や、ホームページがない業者なども注意が必要です。

7.家電の買取に関するよくある質問

「家電を買取に出したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.不要な家電を買取に出すことにはどんなメリットがありますか?
A.処分費用をかけずに済むことと、お金に換えることができることでしょう。

Q.家電を買取に出す最適なタイミングはいつですか?
A.季節に関係する家電は、需要が高くなる時期を狙うと高価買取してもらいやすくなります。また、3~4月ごろの引っ越しシーズンもおすすめです。

Q.無名メーカーの家電は売れませんか?
A.無名メーカーでも買取対象にしている買取先もあります。確認してみるとよいでしょう。

Q.買取してもらえなかった家電は、どうやって処分すればよいですか?
A.家電リサイクル法の対象になる家電は、リサイクル料金を支払って家電量販店に回収を依頼するか、自分で指定引取場所へ持ち込んで処分しましょう。そのほかの家電は、自治体のルールに従って処分してください。

Q.悪質な買取業者とのトラブルはどこに相談すればよいですか?
A.国民生活センターの窓口に相談するとよいでしょう。適切なアドバイスをもらえるはずです。

まとめ

不要な家電を買取に出す方法や、事前に確認すべきことなどをまとめてご紹介しました。家電を少しでも高く売るために、知っておくべきことがあります。ぜひこの記事を参考に、家電を買取に出してください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休