まだ使えるテーブルは買取に出せるのか? 高価買取のポイントを解説


「まだ使えるテーブルを処分するのはもったいない」「高く買い取ってもらえるコツは?」など、テーブルの処分や買取で悩んでいる方は多いでしょう。買い取ってもらえるか分からないものでも、状態やメーカーによっては高価買取が期待できるものもあります。本記事では、テーブルを高く売る方法や買い取ってもらう方法などについて解説しましょう。

  1. テーブルの処分方法を紹介
  2. 買い取ってもらえるテーブルは?
  3. テーブルを高く売るコツ
  4. テーブルの買取業者を選ぶポイント
  5. テーブルの処分と買取に関してよくある質問

この記事を読むことで、テーブルの買取業者を選ぶポイントなどが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

1.テーブルの処分方法を紹介

まずは、テーブルの処分方法をいくつか紹介します。

1-1.粗大ゴミまたは燃えるゴミとして処分する

主な処分方法としては、自治体回収のゴミとして処分する方法があります。自治体によってゴミの分類は異なりますが、粗大ゴミまたは燃えるゴミ扱いになるでしょう。一辺が30cm以上となるサイズのテーブルがほとんどなので、粗大ゴミ扱いになる可能性があります。ただし、自治体によっては分解して小さな部品に分ければ燃えるゴミとして処分することが可能です。お住まいの地域でどのような処分ルールになっているのか、ホームページや掲示板等をチェックしてください。また、テーブルの中にはガラス素材が使われているものもあります。その場合は、処分方法やゴミの分類が異なるので注意が必要です。

1-2.不用品回収業者に依頼する

テーブルのほかに処分したいものがある・まとめて一気に処分したいという方は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。不用品回収業者の多くは、テーブルなどの家具を回収しているでしょう。回収費用はかかりますが、不用品を一気に処分できる・すぐに捨てることができる・運搬や分別する手間と時間が省けるというメリットがあります。テーブルの運搬が困難な方は、不用品回収業者に出張回収を依頼するといいでしょう。

1-3.まだ使えるテーブルは買取に出せる

処分を検討しているテーブルの中には、まだ使えるのにもったいないと思っているものもあるでしょう。激しい汚れがついていない・脚が傾いていないなど、正常に使うことができるテーブルは買取対象になります。自治体回収で捨てると無料~数百円かかったり、不用品回収業者に依頼すると数千円かかったりしますが、買い取ってもらうことができれば処分費用はかかりません。買取に出すか迷っている方は、1度無料査定を依頼するといいでしょう。

2.買い取ってもらえるテーブルは?

それでは、買い取ってもらえるテーブルはどんなものなのでしょうか。

2-1.正常に使えるかどうかが大事

買取業者によって査定基準は異なりますが、どの業者でもまずは状態をチェックします。正常に使い続けることができるか・不具合が発生していないかなどを調査して買取の可否を判断することになるでしょう。そのため、完全に脚が折れたり、ガタガタしたりしている不安定なテーブルは買取対象になりません。買い取ってもらえるか分からない場合は、業者の店舗に持ち込む前に、テーブルの状態を直接電話やメールなどで業者に連絡し確認しておくことをおすすめします。

2-2.中古市場で需要があるテーブル

状態がいいのはもちろん、中古市場で需要があるテーブルかどうかも重要な査定基準となります。たとえば、大量生産されているテーブルや元値が安いタイプのものは買い取ってもらいにくいところがあるでしょう。けれども、人気ブランドや高級ブランドなど元値が高いものは高価買取が期待できます。オークヴィレッジ・カリモク家具・カンディハウス・TRUCK・飛騨産業といった日本製に力を入れているメーカーは、こだわりを持っている人に人気です。人気があるテーブルで状態がいいものほど買取業者で高く売れる可能性があります。

2-3.製造月日と購入日が新しいもの

売りに出すテーブルがまだ使えるかどうかが重要なポイントとなります。買取業者やリサイクルショップによってその基準は異なりますが、1つの目安になるのが製造月日と購入日です。テーブルなどの家具は購入してから5年までが買取対象の基準になるといわれています。高く売れる時期まで査定に出すのを待つという方もいますが、早めに査定を依頼したほうがいいでしょう。ただし、有名なブランドのテーブルの中には、月日が経過しているほうがアンティークとしての価値があるケースもあります。

3.テーブルを高く売るコツ

ここでは、テーブルを高く売るコツを紹介します。

3-1.ブランドのテーブルは買取専門業者に依頼する

主な買取先は買取専門店・リサイクルショップ・不用品回収業者などがありますが、ブランドのテーブルなど価値があるものは買取専門業者に依頼することをおすすめします。リサイクルショップはさまざまなジャンルを扱っているため、中古市場においてどんなテーブルに需要があるのか知識がありません。一方、家具などを中心に扱っている買取専門業者は中古市場でどんなテーブルに需要があるのか把握しています。つまり、買取専門業者のほうが価値があるテーブルに適切な査定額を提示してくれるというわけです。買取専門業者で売れなかった場合は、リサイクルショップに依頼するといいでしょう。

3-2.汚れをきれいに取り除く

汚れがついているテーブルはどこか古さを感じさせるため、買取額が下がってしまう恐れがあります。逆に、新品状態と同じくらいきれいなテーブルは高価買取につながるでしょう。そのため、査定を依頼する前に、汚れをきれいに拭き取ってください。ただし、テーブルはほとんど木製ですので、水分を含んだタオルや雑巾で拭き取るときは、テーブルを傷つけないよう注意する必要があります。固くしぼった雑巾か、乾いたマイクロファイバータオルでやさしく拭きましょう。どうしても除去できない汚れがあれば、無理に自分で除去せず、買取業者に伝えてください。

3-3.イスなどをセットにして売る

テーブルだけでなく、イスとセットにして売ることも高価買取のポイントとなります。テーブルを購入する際、ほとんどの人がセットでイスも購入するはずです。購入時と同じ状態にして売却することで、テーブルだけで売るよりも買取額がアップします。セットとして売ったほうが、業者側にとっても売りやすいからです。できるだけ高く売りたい方は、どうすれば売りやすくなるかを考えるといいでしょう。業者側の立場になって考えることで、高値になる条件が分かりやすくなります。

4.テーブルの買取業者を選ぶポイント

テーブルの買取業者を選ぶポイントをいくつか紹介します。

4-1.古物商の許可証を持っているか

まずは、古物商の許可証を持っているかホームページなどをチェックしてください。基本的に、中古品買取を取り扱う業者は都道府県から古物商の許可を取得しなければ行うことができません。ホームページや店舗に許可証を掲げていない業者は悪徳業者の可能性が高いといえるでしょう。許可を取得しているか分からない業者は安易に利用しないのが無難です。

4-2.テーブルなど家具の買取実績があるか

適切な査定額で買い取ってもらいたいなら、テーブルなど家具の買取を中心に実績がある業者は安心して依頼できます。ホームページ等に買取実績が掲載されているか、無料見積もりや無料査定を行っているかも要チェックです。また、実績が豊富で適切な査定を行っている業者ほど良い口コミや評判がインターネット上で見つかります。不正を働く悪徳業者は、悪い口コミや評判が記載されているので買取業者の口コミを調べるのも悪徳業者を見極めるポイントの1つです。

4-3.スタッフの対応が丁寧でスピーディーか

優良業者を見つけるには、スタッフの対応にも注目すべきです。悪徳業者はスタッフの対応が悪く、なぜこの査定額になったのか具体的に説明してくれません。しかし、優良業者はきちんと丁寧に対応してくれるので、安心して査定が依頼できるでしょう。特に、電話対応は業者の良しあしが顕著に出る可能性があります。スタッフの対応が丁寧でスピーディーかチェックするのも大切なポイントです。

4-4.不用品の買取だけでなく回収を行っているか

不用品の買取だけでなく、回収を行っている業者に依頼するといいでしょう。たとえ、買い取ってもらえなかったとしても回収してもらえるので手間と時間が省けます。わざわざほかの業者に依頼することなく、スムーズにテーブルを手放すことができるでしょう。京都府と滋賀県を中心に不用品の回収・買取を行っているリサイクル買取サービスでは、無料見積もりを受けつけています。悩んでいる方はぜひ1度お問い合わせください。

5.テーブルの処分と買取に関してよくある質問

テーブルの処分と買取に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.テーブルの買取相場はいくらぐらいか?
A.買取業者やテーブルの状態・ブランドの有無などで異なりますが、800~200,000円ほどが目安になるでしょう。大量生産されているテーブルは状態がよくても中古市場における需要が低いため、数百円になる可能性があります。状態がよく人気ブランドであればあるほど、数万円~と高価買取になるでしょう。ダイニングテーブルで約2万~3万円になるケースが多くあります。あくまで目安となるため、複数の業者に査定を依頼してください。

Q.買取の際、備品はそろえたほうがいいのか?
A.できるだけ、備品はそろえてから査定を依頼したほうが高く売れるでしょう。取扱説明書や予備のネジなど付属品がそろっているほど買い手がつきやすいからです。特に、ブランドもののテーブルにはそのブランドである保証書がついています。保証書がなければ買取不可になる業者もいるほど、保証書はとても大切なものです。ブランドカードなど保証書を準備してから査定を依頼してください。どうしても見つからない場合は、その旨を買取業者に伝えましょう。

Q.出張買取を利用する際の注意点は?
A.出張費や運搬費がかかる可能性があるので、手数料の有無やいくらかかるのかチェックしてください。悪徳業者の中には、見積書に具体的な金額を記載せず、後で高額な手数料を請求するところがあります。実際に、「高額な追加料金を請求された」というトラブルが相次いでいるので注意が必要です。見積書の内容が具体的に記載されていない場合は、業者に詳しく尋ねてください。その際に説明してくれない業者は安心して依頼できません。

Q.無料回収業者に依頼してもいいのか?
A.無料で回収してもらえるからとつい依頼しがちですが、無料回収業者との間でトラブルが相次いでいます。「トラックに積み込んだ後で料金を請求された」「高額な費用を払わなければ回収できない」などといわれたというトラブルが続出しているので要注意です。無料回収業者は安易に依頼しないほうがいいでしょう。リーズナブルな料金で回収してくれる業者のほうが、安心して依頼できます。

Q.ネットオークションやフリマアプリでも売れるのか?
A.ネットオークションやフリマアプリでもテーブルが出品可能です。実際に、テーブルを出品している人はたくさんいますが、新品または未使用品、そしてブランドもののテーブルが多いでしょう。そのため、使い古したテーブルは売れません。また、買い手が見つかったとしても自分でこん包し相手に送る必要があります。テーブルはサイズが大きめなので、ネットオークションやフリマアプリを利用したほうが手間と時間がかかりがちです。その点を踏まえた上で利用しましょう。

まとめ

目立った汚れがなく、正常に使うことができるテーブルなら買い取ってもらうことができます。特に、状態がいいブランドものは高価買取が期待できるでしょう。自分で思っていた以上の値段がつく可能性もあります。売れるか分からない場合は、1度査定を依頼するといいでしょう。買い取ってもらえなかった場合は、不用品回収業者にお願いするなどの方法があります。回収と買取を同時に行っている業者に依頼すれば、時間と手間をかけずにテーブルを手放すことができるでしょう。まずは、テーブルがどのような状態なのかチェックしてください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休