腕時計の正しい処分方法は? 高価買取のポイントも一挙公開!


「腕時計が壊れたので処分したい」「どうやって処分すればよいのか?」とお困りではありませんか? 腕時計にもトレンドがあるため、「壊れていないけれど新しく買い替えたい」という人も多いでしょう。しかし、腕時計にはさまざまな素材が使われているため、処分方法に悩みますよね。

この記事では、腕時計のゴミ分類や処分方法・買取に出すポイントなどを詳しくご紹介しましょう。

  1. 腕時計のゴミ分類は?
  2. 腕時計を自治体で処分する方法
  3. 腕時計を買取に出そう
  4. 腕時計の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、腕時計を処分する際の注意点や高価買取のコツなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.腕時計のゴミ分類は?

まずは、腕時計のゴミ分類についてご紹介しましょう。

1-1.分解して種類ごとに捨てる

腕時計はガラスやプラスチック・革・金属などの異素材が組み合わさって作られているため、分解してゴミの種類ごとに捨てる必要があります。何の素材が何ゴミに分類されるかは自治体によって異なるため、事前に確認しておきましょう。自治体によっては、無理に分解せずそのまま燃えないゴミとして捨ててよいところもあります。

1-2.小型家電として回収している自治体も

腕時計を小型家電として回収している自治体もあります。腕時計の内部に使われている金や銅などの希少資源は、再資源化することが理想です。小型家電として処分し、適切にリサイクルしてもらいましょう。

2.腕時計を自治体で処分する方法

自治体のゴミ回収を利用して腕時計を処分する方法についてご紹介しましょう。

2-1.指定のゴミ袋に入れてゴミの日に出す

腕時計を燃えないゴミとして回収している自治体の場合、指定のゴミ袋に入れて燃えないゴミの日に出すだけで処分完了です。燃えないゴミの回収日は週1回程度の自治体がほとんどなので、何曜日なのか確認しておきましょう。

2-2.小型家電は回収ボックスを設置している自治体が多い

小型家電リサイクルの取り組みを行っている自治体では、家電量販店や公共施設などに回収ボックスを設置しているケースが多くなっています。投かん口に入れるだけで無料回収してもらえるため、回収ボックスがどこに設置されているのか調べてみるとよいでしょう。

2-3.電池は腕時計から取り外して処分を

電池は腕時計から取り外し、別々に処分することが必要です。大型の家電量販店などにいくと電池専用の回収ボックスが設置されています。ただし、自治体によっては別に回収方法を設けているところもあるので、事前に確認してください。

3.腕時計を買取に出そう

状態のよい腕時計は、買取に出してお得に処分しましょう。

3-1.買取対象になる腕時計は?

正常に動作するもので、目立つ傷や汚れなどがない腕時計であれば、買取対象になる可能性はあるでしょう。特に、ロレックスやオメガ・カルティエ・ブルガリなどハイブランドの腕時計は中古市場でも需要があるため、高価買取が期待できます。古いモデルでも価値があると判断されることが多いので買取に出してみるのがおすすめです。

3-2.買取業者は比較して選ぶことが大切

腕時計の買取先にはリサイクルショップや買取業者などがありますが、しっかり比較して選ぶことをおすすめします。ブランド品の腕時計であれば、腕時計の買取を専門に行っている業者に依頼するべきです。価値をしっかりと見極め、適切な価格で買取してもらえるでしょう。また、故障しているものでも買取してもらえる可能性があります。一般的なリサイクルショップはその場で査定してもらえるため手軽に利用できますが、腕時計の買取に特化しているわけではないため、買取金額は低くなるでしょう。

3-3.高価買取のポイントを知っておこう

腕時計を買取に出す前に、高価買取のポイントを知っておきましょう。

  • 細かい部分まできれいに掃除しておく
  • 正常に動作するかチェックしておく
  • 付属品をそろえておく

4.腕時計の処分に関するよくある質問

「腕時計を処分したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.自分の名前が刻印された腕時計は、そのまま処分しないほうがよいでしょうか?
A.第三者が個人情報を悪用する危険があるため、必ず消してから処分することをおすすめします。

Q.腕時計以外にも処分したいものが大量にあるのですが、どうやって処分すればよいでしょうか?
A.不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。リサイクル買取サービスでは、不用品の回収と買取を同時に行っているため、チェックしてみるとよいでしょう。

Q.腕時計を販売店で下取りしてもらうことは可能ですか?
A.販売店によっては、ポイント還元などの形で下取りサービスを行っているところもあります。事前に問い合わせてみるとよいでしょう。

Q.買取業者を選ぶ際のポイントを教えてください。
A.腕時計の買取実績が豊富か・古物商の許可を得ているか・業者の所在地を明らかにしているかなどをしっかりチェックしましょう。

Q.腕時計の買取相場を調べるにはどのような方法がありますか?
A.複数の買取業者に無料見積もりを依頼し、比較してみるとよいでしょう。また、ヒカカク!などの買取金額比較サイトを利用する方法もあります。

まとめ

腕時計の処分方法や買取に出す際の注意点などをまとめてご紹介しました。さまざまな素材でできた部品が使われている腕時計は、処分する際の方法に迷う人も多いと思います。状態によっては買取に出してお得に処分できる場合もあるため、検討してみるとよいでしょう。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休