ミシンは買取してもらえるのか? 買取先や高額査定のコツなどを紹介


ミシンは買取してもらえるのをご存じですか? ミシンが1台あると、ハンドメイドや服の補修などが簡単にできるため、中古で良好なものを探す方がいます。また、アンティークミシンをインテリアとして飾りたいという需要もあるのです。不要なミシンの処分を検討している方は、買取も考えてみてください。

  1. ミシンにはどんな種類があるのか?
  2. 高値で買取してもらいやすいミシンとは?
  3. ミシンを高額買取につなげるポイント
  4. ミシンを買取に出す方法
  5. ミシンの買取でよくある質問

ミシンの処分費用は意外と高いものです。買取をうまく利用し、処分費用の削減につなげましょう。

1.ミシンにはどんな種類があるのか?

まず、ミシンにはどのような種類があるのかを見ていきましょう。

1-1.電動ミシン

電動ミシンは、安価でコンパクトな設計のものが中心です。ミシン初心者でも扱いやすく、手軽に裁縫を楽しめるタイプであるため、人気が高くなっています。ただし、厚手の生地には対応していないものもあり、ミシンを頻繁に使う場合は2台目として購入するケースもあるでしょう。

1-2.電子ミシン

電子ミシンは電動ミシンよりパワーがあり、電子制御されていて使いやすいのが特徴です。縫い目・糸調整・生地の厚さに応じた設定などを簡単に行うことができます。サイズもコンパクトで、場所を取らないのが魅力です。

1-3.ロックミシン

ロックミシンは、布のかがり縫いやステッチをする際に使うミシンです。ロックミシンを使うことで、既製品と同等の仕上がりになるのが魅力でしょう。ロックミシンは高価なものが多く、重量もあって持ち運びがしにくいのがデメリットです。

1-4.工業用ミシン

工業用ミシンは、縫製などを職業とする方に親しまれているミシンです。家庭用ミシンとは異なり、本体が金属製で耐久性に優れているものが多くなっています。厚手の生地にも対応しており、縫うスピードが速いのが特徴です。

1-5.アンティークミシン

アンティークミシンは、19世紀〜20世紀前半のものを指します。特に、ヨーロッパ製のものが人気です。骨董(こっとう)品としての価値が見込め、高値で売買されることもあります。

2.高値で買取してもらいやすいミシンとは?

高額買取になりやすいミシンの特徴をご紹介します。

2-1.新品未開封

新品未開封のミシンは、高値で買取してもらいやすいものです。新品でも開封済みのものは買取価格が下がります。むやみに開封せず、箱に入ったままの状態で査定してもらいましょう。

2-2.アンティークミシンはコレクターに人気がある

アンティークミシンは価値があり、コレクターに大変人気が高い品です。状態が良好なものが好まれますが、メーカーやデザインにこだわって探す方もいます。希少価値があるため、高額査定になりやすいミシンです。

2-3.製造から5年以内の工業用ミシン

工業用ミシンは耐久性に優れているものの、高額買取になるのは製造から5年のものに限られる傾向があります。即戦力になるものであることが前提であるため、故障や不具合があるものは買取不可となるケースもあるでしょう。

3.ミシンを高額買取につなげるポイント

ミシンを少しでも高値で買取してもらうためにできることをご紹介します。

3-1.メンテナンスを行う

買取に出す前は、必ずメンテナンスを行いましょう。動作確認や掃除などをしておき、査定時の印象をよくすることが大切です。ミシンは、ホコリや糸くずなどが付着します。細かな部分まで丁寧に掃除をしてください。

3-2.付属品をそろえる

購入時の付属品はすべてそろえるようにしてください。欠品があるとマイナス査定になります。付属品は、コード・カバー・純正ボビン・ドライバー・取扱説明書などです。外箱がある場合は必ず添えてください。

3-3.メーカーや型番を明確にしておく

メーカーや型番が分かれば、査定をスムーズに行うことができます。業者での手間が省ける分、買取価格もわずかにアップするでしょう。保証書などを保管している場合は、査定時に添えてください。有名メーカーのミシンは、高額査定につながります。

4.ミシンを買取に出す方法

ミシンは、どこで買取してもらえるのでしょうか? 買取先についてご紹介します。

4-1.リサイクルショップ

リサイクルショップでも、ミシンの買取をしている場合があります。地域にあるハードオフなどは、利用しやすい買取先です。とはいえ、生活雑貨や家具などを中心に扱っている店舗であるため、高額買取になりやすいミシンの買取には適していません。工業用ミシンやアンティークミシンなどは、価値をきちんと見極められる業者に依頼したほうがいいでしょう。

4-2.ネットの買取サービス

ネットで買取の申し込みができる業者もあります。オンライン査定も可能で、さまざまな品目の買取に対応しているのが特徴です。リサイクル買取サービスは、ミシンに関する専門的な知識を持ち、適正価格での買取ができます。出張対応してくれるため、時間と労力を軽減できるのがメリットです。買取の申し込みは、24時間受けつけています。無料見積もりフォームからご連絡ください。

4-3.ネットオークションなどで個人売買を行う

ネットオークションなどを利用し、個人売買でミシンを処分するケースもあります。希望価格をつけることができるのがメリットです。とはいえ、アンティークミシンや工業用ミシンなどの需要はあっても、状態が伝わりきらないデメリットがあります。そのため、買い手が現れにくく、売れる時期を読むことができません。売買が成立しても、安全に輸送する手段を考える必要があります。すぐに処分したい場合は業者を利用したほうがいいでしょう。

5.ミシンの買取でよくある質問

ミシンの買取に関する質問を集めました。

Q.最新モデルのミシンでも、使用済みのものは買取価格が下がってしまうのか?
A.はい、下がります。状態によって異なりますが、定価の30%以下まで下がってしまうケースもあるでしょう。高値で買取となる場合でも、定価の40%程度までと想定しておいてください。

Q.動作不良があるミシンでも買取可能という業者はあるのか?
A.はい、あります。ミシン専門の買取業者では、修理部品などにリサイクルする目的で、動作不良のミシンを買取しているケースもあるのです。買取価格は業者によって異なります。見積もりを出してもらい、比較検討しましょう。

Q.メーカーや型番などは本体に記載されていないのか?
A.ミシンの本体裏面などにシールが貼られており、メーカーや型番などの詳細が記載されているケースが多くなっています。保証書などがない場合、シールを確認してオンライン査定などを受けましょう。

Q.宅配買取はできるのか?
A.業者によっては、宅配買取に対応している場合があります。集荷を依頼すれば、自宅から発送できて便利です。ミシンは繊細な製品なので、厳重にこん包して発送しましょう。

Q.メンテナンスフリーとされているミシンでも、査定前の掃除は必要なのか?
A.はい、必要です。メンテナンスフリーのミシンは、注油がいらないという意味合いになります。しかし、糸くずやホコリは蓄積するため、掃除をしてきれいにしておくことが大切です。

まとめ

ミシンにはさまざまな種類があります。家庭用として広く使われているミシンもあれば、工業用ミシンやアンティークミシンなど価値が高いものもあるでしょう。ミシンは買取が可能なため、不要になっても処分せず、買取に出す方法がおすすめです。ミシンを適正価格で買取してもらうためにも、知識を持った業者に依頼することが大切なポイントになります。ミシンの買取は、出張対応可能なリサイクル買取サービスまでお問い合わせください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休