高額必至! 高く売れる家電って一体どんなもの? 高価買取のポイント


使わなくなったり不要になったりしたものの、まだまだ使える家電製品……ただ単に処分するのでは損した気分ですよね。できれば売却し、叶うのであれば高額買取を期待したいところでしょう。しかし、どのような製品が高く売れる家電なのか、多くの人は知りません。そこで、今回は家電を高く売るために必要な情報やコツをご紹介します。

  1. 家電のリサイクルについて
  2. 家電の買取について
  3. 高く売れる家電について
  4. 家電の買取方法について
  5. 家電の処分・買い取りにまつわるQ&A

この記事を読むことで、家電の買取にまつわる基本的な知識を得ることができます。高額買取を成功させるためのコツを学んで、お得に家電を処分しましょう!

1.家電のリサイクルについて

1-1.家電の種類について

家電製品は、2種類に大別できます。すなわち、『特定家電』と『そのほかの家電』です。特定家電は家電リサイクル法によって定められているエアコン・テレビ(液晶・プラズマ・ブラウン管)・冷蔵庫(冷凍庫も含む)・洗濯機(乾燥機も含む)を指します。これらは法律でリサイクルを義務付けられており、廃棄処分できません。

1-2.家電の処分について

家電製品の処分には、以下のような方法があります。

  1. リサイクルする
  2. 購入店に引き取ってもらう
  3. 粗大ごみとして出す
  4. 不燃ごみとして出す

1-3.家電のリサイクルのメリット

ご紹介した処分法の中でおすすめなのが、リサイクルによる処分でしょう。リサイクルのメリットといえば、まず挙げられるのはエコという点です。家電製品にはさまざまな有用物質が含まれています。日本は資源の少ない国なので、リサイクルを行うことは非常に有意義と言えるでしょう。また、リサイクルはその方法によってはお金を得ることが可能である、という点も大きなメリットです。

1-4.リサイクルの方法について

家電製品のリサイクルの方法には、主に5種類あります。

  • 自治体によるリサイクル
  • リサイクルショップの利用
  • インターネットオークションの利用
  • フリーマーケットの利用
  • 不用品回収業者の利用

これらのうち、自治体以外でリサイクルを行えば、お金を得ることが可能です。特に、インタネットオークションやフリーマーケットはお客様との直接取引なので、比較的高く売却できます。

2.家電の買取について

2-1.買い取りしてもらえるものともらえないもの

買い取りの条件として一番重要なことは『使えること』です。使うことのできない家電製品は、無用の長物でしかありません。商品価値がないので、買い取ってもらえることはまずないでしょう。また、見た目の良さも重要です。誰しも、ボロボロだったり汚れていたりするものを買いたいとは思いません。見た目の悪いものには価値がつかないでしょう。ほかにも、ブランドも重要な要素です。見たことのないブランドの製品よりも、やはり有名ブランドの製品のほうが需要が高く、買い取りで有利になるでしょう。 

2-2.家電の買取金額について

買取金額は製品のブランドや年式、状態、付属品の有無など、さまざまな項目から算出されるので、同じ製品であっても値段は大きく変動します。しかし、一般的には新しい製品であればあるほど、高く売れるでしょう。特に、テレビは需要が高いため、比較的高く売れる傾向があります。

3.高く売れる家電について

3-1.高く売れるものとは?

以下の項目に多く当てはまれば当てはまるほど、高額買取が期待できます。

  • 有名ブランド品
  • 新製品
  • 高級品
  • 希少品
  • 新品
  • 状態がきれい
  • 付属品がそろっている
  • 需要が高い

3-2.高く売るためのコツとは

高く売るために一番重要なことは、査定の前にしっかりと掃除をしておくということです。実は査定において見た目というのは非常に重要なので、キレイにしてあるかどうかで値段が変動します。

また、季節を考えて売却するのも重要です。たとえば、こたつやストーブを売却するのであれば、夏よりも冬のほうが需要が高いので、値段が高くなるでしょう。

売却する業者をしっかりと吟味することも大切です。業者によって専門や強みが違ってくるので、A社では5,000円だったのにB社では10,000円だった、なんてことは珍しくありません。売却を考えている製品の知識が深い業者を選ぶようにしましょう。

また、当然のことながら、売却する家電が高価であればあるほど、買取が有利になります。たとえば、一眼レフカメラなどはとても高価なので、高額買取が期待できるでしょう。

4.家電の買取方法について

4-1.どこで買取してもらえるか

買取で最もオーソドックスな方法はリサイクルショップの利用です。また、最近は不用品回収業者を利用して買い取ってもらう人も増えてきています。不用品回収業者は買取だけでなく、無料・有料回収も行っているので、買取ができないようなものでも引き取ってもらえるのがメリットです。また、自宅まで出張買取をしてくれるので、手間がかかりません。

4-2.リサイクルショップと不用品回収業者、どっちの買取業者を選べばいいの?

状況によって使い分けるのが一番です。たとえば、大きな家電製品を売却したい場合、リサイクルショップに持ち込むのは非常に重労働でしょう。しかも、せっかく苦労して持ち込んでも、買取を拒否されることもあります。このような場合には、不用品回収業者を選んだほうが良いでしょう。逆に、売却を検討している家電が小さく、持ち運びに苦労しない場合には、リサイクルショップがおすすめです。

4-3.査定について知っておくべきこと

買取業者に買い取りを依頼すると、まずは査定が行われます。査定金額に納得がいけば契約成立となり、売却が行われるわけです。この査定、多くの方が勘違いしているのですが、納得がいかなければ拒否しても構いません。あくまで、商取引であることを念頭に置いておきましょう。相手に悪い、などと考える必要はないので、気に入らなければ安心して断ってしまってください。

4-4.不用品回収業者による回収の流れ

回収の流れは以下のように行われるのが一般的です。

  1. 電話・インターネットから依頼
  2. 出張日(訪問日)の決定
  3. 自宅で査定、見積り
  4. 契約成立
  5. 商品搬出

4-5.業者を選ぶ際の注意点

残念なことですが、業者の中には悪徳業者が紛れています。何も知らずに依頼して、トラブルに巻き込まれることがあるのです。業者を選ぶ際には悪徳業者に引っかからないように注意する必要があります。悪徳業者に引っかからないためには、以下の点に注意することが重要です。

  • 依頼時の対応がしっかりしているかどうか
  • 古物商の許認可を得ているかどうか

まずは、依頼のときに対応がしっかりとしているかどうかを確認してください。おざなりな対応しかしない業者は、あまり信用しない法が良いでしょう。また、忘れてはならないのが、許認可の有無です。中古売買業を行うには古物商の許認可を得ている必要があります。古物商を得ていない業者は違法業者なので、依頼しないようにしましょう。許認可については、業者HPの会社概要や会社案内などに記載されています。

5.家電の処分・買い取りにまつわるQ&A

5-1.なぜ家電リサイクル法が制定されたのですか?

ご存じの通り、日本は資源に乏しく、ほとんどを海外からの輸出に頼っています。これは国にとって非常に致命的なことで、供給を止められると国家の危機に直面してしまうのです。代表的な例としては、太平洋戦争において、日本は石油の禁輸措置をされて国家危機に陥っています。このような状況をなるべく避けるためにも、限りある資源を大事にしようという動きがあり、結果として家電リサイクル法が制定されたのです。実は、家電製品の中には、レアアースや貴金属など、非常に価値のある資源が大量に含まれています。製品一つ一つに含まれている量はごくわずかですが、塵(ちり)も積もれば山となる、ということわざのとおり、たくさん集めればたくさん集めることができるのです。1年間に排出される有用金属は特定家電に含まれるものだけでも数百億円ほどになります。小型家電とも合わせれば、1000億円以上にもなるのです。

5-2.見積りにお金はかかりますか?

業者や場合によります。リサイクルショップの場合は、基本的に見積りは無料です。不用品回収業者も多くは無料で行っていますが、業者によっては有料のこともあります。また、出張依頼の場合、出張費と言う形で料金がかかることもあるでしょう。依頼の前に、業者に尋ねておくのが無難です。

5-3.大量に処分したい際にはどのような方法を選択すべきでしょうか

おすすめは、不用品回収業者の利用です。リサイクルショップの場合、持ち込むのが大変ですし、オークションなどでは手続きに苦労します。不用品回収業者の場合は、指定場所まで出張してきてくれますし、その場で全部査定してくれるので、大量処分に向いているのです。

5-4.トラブルに巻き込まれたらどうすればいいですか?

トラブルになったら、国民生活センター(消費生活センター)の相談窓口に相談しましょう。無料で相談にのってくれるので、安心して相談をしてください。

5-5.不用品回収業者はいつでも利用できるのですか?

多くの業者は年中無休で対応しています。ただし、24時間対応かどうかは業者によって大きく異なるでしょう。ちなみに、弊社では24時間年中無休で無料出張見積りを行っています。

まとめ

今回は家電を高く売るための基礎知識をご紹介しました。家電製品は自治体、リサイクルショップ、インターネットオークション、フリーマーケット、不用品回収業者などでリサイクルすることが可能です。そのうち、自治体以外の方法では、買い取ってもらうことができます。買取金額を高額にするためには、見た目をキレイにすることが重要です。季節感にあった製品だと、需要の関係で高く買い取ってもらえるでしょう。買い取りの方法としては、不用品回収業者がおすすめです。年中無休なのでスケジュール調整がかんたんですし、自宅から一歩も出なくても自宅まで来てくれるので、忙しい社会人でも気軽に利用できます。いかがでしたか? 今回ご紹介した情報をしっかりと頭に入れ、失敗のない家電買取を実現させましょう!


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休