不要な空気清浄機は買取ってもらおう! 高く売る3つのコツも紹介


使わなくなった空気清浄機は、買取を依頼してみてはどうでしょうか?
特に大型の空気清浄機である場合、いつまでも家に置いておくと場所を取ってしまいますよね。

そのうち捨てようと思って倉庫などにしまいこんでしまうと、しばらくそのままになってしまうかもしれません。
不要になった空気清浄機は早めに買取を依頼すれば高値がつく可能性も高くなります。

ただ、空気清浄機を買い取ってもらうにはどうすればいいのか分からず、悩んでいる方もいるでしょう。
そういった方のために、簡単な空気清浄機の処分方法や空気清浄機を高く売る3つのコツについてご紹介します。

今回ご紹介する方法を参考にしていただければ、空気清浄機を高く買取ってもらうコツを身に付けることもできるはずです。

目次

  1. どこで買い取ってもらえる?
  2. どんな空気清浄機が売れるのか
  3. 空気清浄機を高く売る3つのコツ
  4. 空気清浄機を買取に出す方法
  5. まとめ

1.どこで買い取ってもらえる?

1-1.リサイクルショップに売る

特におすすめなのが、リサイクルショップに売るという方法。
買取に力を入れているお店があれば、そういったところに持ち込んだほうが高値で買い取ってもらえるはずです。

ただリサイクルショップの店舗に直接持ち込みをする場合、店頭に空気清浄機がどれくらい置かれているか確認しておいたほうがいいかもしれません。
すでに自分が売ろうと思っている空気清浄機と似たタイプの商品がたくさん並んでいると買取額が下がってしまうこともあります。

1-2.不用品買取・回収業者に売る

古い空気清浄機や壊れて正常に動かないタイプの空気清浄機は、リサイクルショップよりも不用品回収業者に依頼したほうがいいでしょう。

中には「状態は良くないけれどもしかしたら売れるかも…」という空気清浄機もありますよね。
その場合は、買取も行っている不用品回収業者を選んでみてはどうでしょうか。

そうすれば、価値のあるものは売れますし、仮に価値がないと判断されてもそのまま処分を依頼できます。

1-3.オークションに出品する

リサイクルショップや不用品回収業者を利用する方法以外に、オークションに出品するという方法もあります。
出品・発送などの手間がかかりますが、中にはリサイクルショップで売るよりも高値がつくこともあるようです。

壊れて動かない品にも入札が入っていることがあるものの、壊れているものを出品するとトラブルに繋がってしまうので出品するよりも処分方法について考えたほうがいいでしょう。
オークションで値がつかなかったものでも不用品買取・回収業者に見積もりを取ってみるといいですね。

2.どんな空気清浄機が売れるのか

2-1.買取対象とならない空気清浄機

買取の対象となるのは、壊れていない空気清浄機です。
また、動作に不具合がある場合も買取が難しくなってしまいます。

それから、製造されてから7年以上経過しているものも買取が難しくなると思ったほうがいいでしょう。

ほとんどの場合、製造されてから3~5年程度のものであれば買取が可能ではあるものの、製品によっては5年以上経過していても買取が可能な場合があります。

これは製品の状態によっても違ってくるので買い取ってもらえるかどうかわからないというものも捨てる前に見積もりを依頼してみましょう。

2-2.高く売れる空気清浄機とは?

人気メーカーの空気清浄機は高く売れる傾向にあります。
シャープ、パナソニック、東芝、三菱、ダイキンなどの空気清浄機は、多少古くても買取が可能な場合が多いです。

それから、購入してから数年たっているもののほとんど使っていない、または新品のままでしまってあるというものも高値がつく可能性が高いと言えるでしょう。

2-3.売れなかった場合の処分について

買い取ってもらうためにリサイクルショップに持ち込んだものの、断られてしまうことがあります。
リサイクルショップの店頭でそのまま処分を依頼する場合、処分費用が発生することもあるので確認しておいたほうがいいでしょう。

中には、処分は行っていないから持ち帰ってほしいと断られてしまうこともあるようです。

売れなかった時にまた持ち帰るというのは手間だと感じるのではないでしょうか。
こういった手間を避けるためにも、出張買取で自宅まで来てくれる業者を選ぶのがおすすめです。

3.空気清浄機を高く売る3つのコツ

3-1.掃除してから売る

不用品を高く売るためには、キレイに掃除してから売ることで高値がつきやすくなります。
しまいっぱなしでホコリをかぶっていた空気清浄機は、ただ拭き掃除しただけでも見違えるほどキレイになるでしょう。

汚いままで査定するのと、キレイにしてから査定したのとではどちらに高値がつきやすいのか簡単に想像できます。
高いお金をかけてクリーニングする必要はないので、自分で無理なく掃除できるところだけでもキレイにしてみてはどうでしょうか。

3-2.高価買取してくれる業者に売る

価値のある製品でもそれほど高値をつけてくれない業者もあります。
空気清浄機を高く売るためには、高価買取を行っている業者を選ぶことが大切です。

3-3.付属品をそろえて売る

空気清浄機を購入した時に製品が入ってきた箱や取扱説明書、付属品などが残っていれば全てそろえて売ったほうが高く買取ってもらえます。
また、不用品回収業者に買取を依頼するのであれば、空気清浄機以外にも不用品をまとめて買い取ってもらうと買取額がアップするので不要な物がないかチェックしてみてはどうでしょうか。

4.空気清浄機を買取に出す方法

4-1.出張買取がおすすめ

持込査定したものの値がつかなかったということを考え、出張買取に対応してくれる業者を選んでみてはどうでしょうか。
出張買取であれば空気清浄機を用意して自宅で待っていればいいだけなのでとても手軽です。

郵送で空気清浄機の買取を行っている業者もありますが、そういったところを利用する場合は梱包の手間が発生してしまいます。
出張買取であれば梱包の手間が必要ないだけでなく、金額に納得すればその場ですぐに代金を受け取れるというのも魅力です。

4-2.出張買取の流れ

出張買取を依頼する場合、事前に電話やメールで業者に連絡をして希望日を伝えます。
希望した日に業者が自宅まで不用品を引き取りに来るので空気清浄機やその他不用品を引き渡しましょう。

あとはその場で現金買取という形になり終了です。

4-3.不用品買取業者の選び方

不用品業者に買取を依頼する場合は、いろいろなものをまとめて買い取ってもらったほうが高値もつきやすくなります。
ただ業者によって買取の対象としている品物は違うので家電だけでなく家具や工具など、さまざまなものを買い取り対象としているところを選んだほうがいいですね。

見積もりが無料のところを選び、まずは無料見積もりから利用してみましょう。
有料見積もりの業者だと、仮に金額に満足できなかったとしても断りにくくなってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

  • 空気清浄機はどこで買い取ってもらえる?
  • 高く売れる空気清浄機とは
  • 空気清浄機を高く売るにはどうすればいい?
  • 空気清浄機の買取について

以上のことについてご紹介しました。

使わないからといってしまったままにしておくと、その間にどんどん価値が落ちてしまいます。
不要になった空気清浄機があるのであれば、他の不用品とまとめて売ってしまいましょう。

空気清浄機をできるだけお得に買い取ってもらうためにも、今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休