どうやって捨てるの? 正しいオーブントースターの捨て方


ご家庭で使っているオーブントースター、不要になったらどのように処分しますか?
オーブントースターは毎日使う家庭が多く、意外と買い替え頻度が高いもの。
処分する機会も数年に一度周期でやってきます。

不用になったオーブントースターは、適切な方法で処分しましょう。

この記事では、オーブントースターの処分方法・捨て方をご紹介します。
そろそろ買い替えかな?と思ったら、ぜひ参考にしてください。

自治体にゴミとして引き取ってもらう

もっともお金をかけずに処分できるのがこの方法でしょう。
不燃ゴミ・粗大ゴミ扱いとなる自治体が多いと思いますが、自治体によっては金属ゴミや家電ゴミと言った収集法を採用しているところもあります。

オーブントースターは大きさが微妙なものも多く、不燃ゴミと思っていたら粗大ゴミだった、ということも考えられます。

捨てる前には必ず自治体に確認しておきましょう。
また、粗大ゴミ扱いの場合は粗大ゴミシールや粗大ゴミ券などの購入が必要です。

オークションに出品する

まだ新しくてほとんど使っていないという場合は、オークションに出品するという方法もあります。

ですが、オークションには出品料がかかりますし、出品し慣れていない方にとっては意外と手間がかかるものです。

また、食品に関する物は中古を使うことを嫌い、新品を買い求める人が多いのが現状です。
オーブントースターはそれほど価格が高くありませんから、オークションでどれほどの需要があるかは微妙なところ。

他の不用品とまとめて出品する、という方は出してみてもよいでしょう。
オーブントースターを単品で出すと手間だけがかかってしまった、という事態も考えられますので、その点は覚悟が必要です。

不用品買取業者に依頼する

仕事が忙しくて不用品の処分ができない!そんな方におすすめなのが不用品買取・回収業者にお願いすることです。

電話1本で来てもらえる上に、運び出す手間がありません。
まだ新しいものは買い取ってもらえる可能性もあります。

引越しや結婚でオーブントースターが不要になった、他の不用品もまとめて引き取ってもらいたいという方は、ぜひ不用品買取業者に依頼してください。

リサイクル買取サービスでも、買取を行っていますのでぜひご利用ください。

まとめ

オーブントースターの捨て方をご紹介しました。
大きさが微妙なオーブントースターは、捨て方に迷っている方もたくさんいるようです。
自治体のゴミとして出す場合は必ず事前に確認を!
不用品が多い場合は不用品買取業者がオススメです。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休