マッサージチェアの処分方法は? 処分時の注意点や買取に出すポイント


マッサージチェアの処分はどうすればいいのか、処分費用はいくらかかるのか……など、マッサージチェアの処分について悩んでいる方は多いでしょう。要らなくなったものはゴミとして処分しがちですが、買い取ってもらえる可能性もあります。まずは、マッサージチェアがどのような状態なのか把握することが大切です。

本記事では、マッサージチェアの処分方法などについて詳しく説明します。

  1. マッサージチェアの処分方法
  2. 状態によっては買取に出せることも
  3. マッサージチェアを処分する際の注意点
  4. リサイクル買取サービスの紹介
  5. マッサージチェアの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、マッサージチェアを処分んする際の注意点なども分かります。悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.マッサージチェアの処分方法

最初に、マッサージチェアの処分方法について説明します。

1-1.粗大ゴミとして自治体で処分する

一般的な処分方法としては、自治体のゴミとして処分することです。自治体によってゴミの分類は異なりますが、マッサージチェアはほとんどの地域で粗大ゴミに分類されています。ただし、自治体の中には、回収できないところもあるので自治体のホームページをチェックしておきましょう。なお、粗大ゴミとして処分する場合は、処分費用が数百円かかります。また、自治体によっては処分日が選べなかったり、指定場所まで運ぶ必要があったりすることもあるので注意してください。

1-2.不用品回収業者へ依頼する

不用品回収業者へ依頼することも、マッサージチェアを処分する方法の1つです。不用品回収業者はさまざまなジャンルを回収しているため、マッサージチェア以外にも処分したいものがあればまとめて回収してもらえるでしょう。出張回収を利用すれば、家にスタッフがやってきて回収してくれるので手間と時間がかかりません。けれども、不用品の量が多くなるほど費用が割高になります。なお、マッサージチェアの処分費用は約3,000~6,000円が目安です。具体的な回収費用に関しては、不用品回収業者に無料見積もりを依頼してください。

1-3.家電販売店に回収を依頼する

マッサージチェアを買い換える場合、購入先の家電販売店に回収を依頼するのも方法の1つです。家電販売店によって異なりますが、新しく商品を購入する方限定で古い家電の回収を行っているところがあります。ただし、すべての家電販売店が対応しているとは限りません。また、回収に費用がかかる可能性もあるため、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

2.状態によっては買取に出せることも

ここでは、マッサージチェアを買取に出す方法とポイントを解説します。

2-1.正常に稼動できるか

マッサージチェアの状態によっては、買い取ってもらえるケースもあります。ただし、不具合が出ていたり、稼動に問題があったりする場合は買取不可になるでしょう。マッサージチェアを買い取ってもらえるか否かは、状態が大きなカギです。稼動に問題なく正常に作動する状態なら、ほとんどの買取専門業者やリサイクルショップで買い取ってもらうことができます。マッサージチェアを買取に出したい方は、査定を依頼する前に状態をチェックしてください。

2-2.マッサージチェアの買取相場は約10,000円~

マッサージチェアの買取相場は、約10,000円~となっています。状態・発売時期・メーカー・モデルなどによって査定額が大きく異なるため、一概に○円とはいえません。大まかな買取相場を知りたい方は、リサイクルショップなどのホームページで買取実績を確認したり、無料査定を複数の業者に依頼し比較したりするといいでしょう。

2-3.主な買取先

マッサージチェアの主な買取先としては、買取専門業者・リサイクルショップがあります。それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

2-3-1.買取専門業者

買取を専門に行っている業者ですので、価値があるものほど高く買い取ってもらえる傾向があります。ただし、査定は厳しく、革が破れていたり不具合が起きたりしているマッサージチェアは買い取ってもらえないでしょう。

2-3-2.リサイクルショップ

リサイクルショップはさまざまなジャンルを扱っている点が特徴です。買取専門業者よりも査定は厳しくないので、多少の傷があっても買い取ってもらえる可能性はあります。

3.マッサージチェアを処分する際の注意点

ここでは、マッサージチェアを処分する際の注意点を解説します。

3-1.自分で解体しない

「マッサージチェアを早く処分したいから」「処分費用はかけたくない」という理由で、解体しようとする人がいます。確かに、マッサージチェアを解体すれば不燃ゴミまたは地域ゴミで出すことが可能です。けれども、自分での解体は非常に危険ですので絶対にしないでください。マッサージチェアはとても重く、金属の棒でできているため、簡単に解体できません。作業中にケガをしたり、骨折したりする可能性もあるので、解体しない方法で処分してください。

3-2.不法投棄しない

捨てるのが面倒だからといつもと同じゴミ捨て場に放置したり、空き地や森の中に捨てたりするのはNGです。必ず自治体のルールに従って処分しましょう。粗大ゴミは回収日と回収指定場所が決まっているため、すぐに処分できない点がデメリットです。だからこそ、いつものゴミ捨て場に放棄する人が増えています。けれども、個人の不法投棄は5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が科せられるので注意が必要です。

3-3.無理をして運ばない

マッサージチェアを粗大ゴミとして処分する場合、指定された場所に運ぶ必要がありますが、無理は禁物です。マッサージチェアは50~100kgの重さがあるので、ローラーがついていたとしても1人で運ぶのは困難でしょう。最低でも大人2~3人の力がないと運搬が難しいため、無理をして運ばないようにしてください。特に、女性や高齢者の方は無理をせず、自治体に相談するか、業者の出張回収・買取を依頼するのがおすすめです。

3-4.悪質な業者に要注意!

リサイクルショップや不用品回収業者の中には、不正を働く悪質な業者が存在しています。回収したものを不法投棄したり、相場よりも安く買い取ったりするなどです。実際に、見積書とはまったく違う金額を提示されて、支払いを強要されたというトラブルも起きています。悪質な業者に引っかからないよう慎重に選ぶことが大切です。業者を選ぶ際は、以下のポイントを参考にしてください。

  • 不用品の買取実績があるか
  • 買取だけでなく回収も行っているか
  • 高価買取・格安回収が可能か
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • 古物商の許可を取得しているか
  • 無料相談や無料見積もりを受け付けているか
  • 口コミや評判がいいか

上記のポイントを踏まえた上で、複数の業者を比較してみてください。比較することで業者ごとの特徴が分かり、悪質な業者も見極められるでしょう。

4.リサイクル買取サービスの紹介

ここでは、リサイクル買取サービスについて紹介します。

4-1.地域トップクラスの不用品買取・回収実績

京都・滋賀を中心にサービスを展開しているリサイクル買取サービスは、地域トップクラスの不用品買取と回収実績を誇っています。月間平均60件の依頼をこなし、不用の高価買取・格安回収が可能です。実店舗を持っておらず、買取したものをリサイクル卸売り市場やネットなどで販売しているからこそ、高価買取が実現できます。また、ジャンルを問わず幅広く買取を行っているため、他店で断られたようなものでもぜひ一度ご相談ください。

4-2.夜間の買取も可能!

リサイクル買取サービスは24時間年中無休ですので、いつでも対応が可能です。もちろん、日中は仕事で忙しい方にはうれしい夜間での買取・回収にも対応しています。夜間作業は近隣住民に迷惑をかけるから……と不安になりがちですが、速やかに静かに作業を行うので迷惑をかける心配はありません。作業実績があるからこそ、プロのスタッフが責任を持って丁寧に対応します。

4-3.大型・大量の品物でもOK!

マッサージチェアといった大型の品物や大量の不用品でも、リサイクル買取サービスでは買取・回収が可能です。軽トラック・小型トラック2台・大型トラック2台・2tダンプ・4tダンプ・4tトラックを保有しています。「商品が多すぎて対応できない」など、他店で断られたとしても、リサイクル買取サービスでは買取・回収が可能ですのでぜひご相談ください。なお、店舗や会社など業務用として使っていたマッサージチェアでも買取と回収を行っています。個人だけでなく、法人のお客様に向けてサービスを提供しているのも、リサイクル買取サービスの強みです。

5.マッサージチェアの処分に関してよくある質問

マッサージチェアの処分に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.直接ゴミ処理センターに持ち運ぶことはできるのか?
A.自治体によっては、マッサージチェアを直接ゴミ処理センターに持ち運ぶことが可能です。ただし、自分たちでマッサージチェアを運べる車を用意し、運搬しなければなりません。前述したように、マッサージチェアは非常に重いので、自分たちでの運搬は困難でしょう。特に、2階からの移動やエレベーターがない場合、階段を使う必要があります。足を滑らせてしまえば大ケガをするリスクがあるので、安全策を選んで処分してください。

Q.高く売れるマッサージチェアの特徴は?
A.製造から5年以内・使用感がない・元の金額が高額で高性能であるほど、マッサージチェアは高く売れる傾向があります。特に、発売されたばかりのマッサージチェアは中古市場で需要が高いため、高価買取が期待できるでしょう。マッサージチェアの価格はピンからキリまであるので、価格が高いモデルほど高性能で価値があります。売りたいマッサージチェアが実際にいくらぐらいで売れているのか、買取業者のホームページをチェックしたり無料査定を依頼したりするといいでしょう。

Q.マッサージチェアを高く売るコツは?
A.とにかく早めに売ることです。前述したように、製造から5年以上が経過しているマッサージチェアは査定額が大幅に下がったり、買い取ってもらえなかったりする可能性があります。そのまま使わずに置いたままにしていると、どんどん市場価値が下がってしまうでしょう。購入から1年経過したマッサージチェアよりも、1週間経過したもののほうが査定額は高くなります。また、キレイにしたり、リモコンや取扱説明書といった付属品をそろえたりすることも大切です。

Q.自分でマッサージチェアを売る方法は?
A.ネットオークションやフリマアプリで売る方法があります。インターネットを介して全国から買い手を集めることはできますが、やはり使用感があるものや古いものは落札されません。比較的、新しいマッサージチェアや価格や性能が高いモデルほど落札される傾向があります。また、たとえ落札されたとしても、自分でこん包し落札者に送らなければなりません。ネットオークションやフリマアプリは何かと手間と時間がかかるため、個人でマッサージチェアを出品する方は少なめです。

Q.すぐに処分したいときはどうすべき?
A.自治体で処分するよりも、不用品回収業者やリサイクルショップに依頼したほうがいいでしょう。リサイクルショップの中には、不用品の買取だけでなく、回収サービスを行っているところがあります。即日対応が可能な業者なら、すぐに回収してもらえるでしょう。即日でなくても希望日に作業をしてくれるので安心です。なお、リサイクル買取サービスでは買取と回収の両方を行っているため、買取不可になったとしてもそのまま回収できます。買取と回収が同時に利用できれば、手間と時間をかけずに不用品を手放すことができるでしょう。

まとめ

マッサージチェアの主な処分方法としては、自治体回収・不用品回収業者があります。マッサージチェアはとても大きく重いものですので、粗大ゴミとして処分するのはとても大変です。そんなときは不用品回収業者の出張回収を依頼するといいでしょう。また、マッサージチェアの状態によっては、買取に出すのも方法の1つです。正常に正しく稼動する状態であれば買い取ってもらえる可能性が高いので、一度査定を依頼してみてください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休