電動自転車の買取ならお任せ! お得に処分するコツを詳しく解説!


電動自転車は、急な坂道でも楽に上ることができるので通勤や通学にとても便利です。長時間乗っても疲れにくいことも大きなメリットでしょう。さて、電動自転車も進学や就職を機会に買い替えたり、故障や寿命で新しいものを購入したりなどで、古いものを買取してもらいたいと思うこともあるものです。今回は、電動自転車の買取についてお得に処分するコツを含め、詳しく解説します。

  1. 電動自転車とは
  2. 電動自転車の買取について
  3. 電動自転車の買取方法について
  4. 電動自転車の防犯登録について
  5. 電動自転車の買取業者選び
  6. 電動自転車の買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、電動自転車の買取・処分に関する理解が深まり、お得な方法を選んで進めることができます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

1.電動自転車とは

最初に、電動自転車の人気の理由や主な種類・価格帯について解説します。

1-1.電動自転車とはどんなもの?

電動自転車とは、電動機(モーター)で走行を補助する機能がついた自転車のことを言います。電動自転車はペダルを軽くこぐだけで楽に進むことが大きな特徴です。少ない労力で長距離移動ができることから、多くの人が愛用しています。ただし、バッテリーを使用するため、こまめに充電をすることが必要不可欠です。

1-2.電動自転車の流行

電動自転車は、女性が主に利用していることから、いわゆる「ママチャリ型」と呼ばれるタイプが主流でした。ママチャリ型は、スカートをはいた状態でも楽にまたぐことができるタイプです。しかし、現在では男性の利用者も増えた影響でスポーツタイプ型も登場し、人気を集めています。一見して電動自転車と分からないものが登場しており、流行が変わってきているのです。

1-3.電動自転車が人気の理由

電動自転車は、労力を使わずに坂道を上ることができる・重たい荷物を載せても楽に走ることができるなどの点で人気です。特に、通勤・通学・子供の送迎などで、需要が高まっています。主な移動手段として考えた場合、一般的な自転車よりも楽に乗ることができる点が大きなメリットです。

1-4.電動自転車の主な種類

電動自転車には、主に以下のような種類があります。

  • ストレートハンド型:通勤や通学用に需要が高く、男性が使用しても違和感が少ない
  • アップハンドル型(ママチャリ型):女性からの支持が高く、リア部分にチャイルドシートを取り付け可能
  • スポーツ型:オシャレな外観で街乗りや遠乗りに向く
  • 三輪型:転倒の心配が少ないため、高齢者や自転車に乗るのが苦手な人に向く

1-5.新品で購入する場合の価格帯

電動自転車を新品で購入する場合、主に1台10万~15万円が目安となります。一般的な自転車の2~3倍程度と考えておきましょう。メーカー直販店よりも、ディスカウントストアやインターネットショップのほうが安い傾向があります。ただし、保証やアフターサービスの点では、メーカー直販店のほうが手厚く安心でしょう。

2.電動自転車の買取について

電動自転車の買取について、メリットや中古市場での需要・買取できるものとできないものの特徴など、詳しく解説します。

2-1.電動自転車を買取に出すメリット

電動自転車を買取に出すメリットには、主に以下のようなものがあります。

  • 新たな所有者の元で使用してもらえる
  • 代金が手に入る
  • ゴミを減らすことができる
  • 自分でリセール(インターネットオークションなど)するより楽で確実

2-2.電動自転車の中古市場での需要

電動自転車は、中古市場での需要が多い品目と言えます。通勤や通学に使いたい人にとっては安く入手できるほうがありがたいからです。また、電動自転車は一般の自転車よりも高価なので、中古品の需要があります。人気のメーカー・品番のものは、特に活発に取り引きが行われているものです。

2-3.買取できるもの・できないものについて

電動自転車でも、買取できるもの・できないものがあります。国内メーカーで故障していない・製造から3年以内のものは、買取できる可能性が高いでしょう。反対に、以下のものは買取不可となる場合もあります。

  • 盗品の疑いがある
  • 海外製の粗悪品
  • 故障している
  • 外観に影響するような大きな傷や汚れがある
  • パーツやバッテリーを紛失している

2-4.古いもの・傷がついたものは?

古いものや傷がついた電動自転車でも、パーツ単位でリサイクル・リセールが可能な場合があります。電動自転車のパーツは、修理用として需要があるのです。また、傷がついたものでも構わないという人もいます。また、インターネットオークションの利用なども検討しましょう。

2-5.電動自転車の買取で人気のブランド

電動自転車で人気のメーカー・ブランドは、以下のとおりです。買取にも有利になるので覚えておきましょう。

  • ヤマハ(パスシリーズなど)
  • パナソニック(ビビシリーズなど)
  • ブリヂストン(アンジェリーノシリーズなど)

3.電動自転車の買取方法について

電動自転車の買取方法について、詳しく解説します。高額査定のコツなどについても参考にしてください。

3-1.電動自転車を買取してくれるところは?

電動自転車は、以下のようなところで買取してもらえます。

  • リサイクルショップ
  • 中古自転車買取専門店
  • 不用品回収業者

3-2.電動自転車の買取価格について

電動自転車の買取価格は、さまざまな要因によって異なります。電動自転車は、バッテリーを使用するため、同じ機種でも新しいもののほうが有利であることは確かです。新品に近く、人気ブランドのもので状態がよければ、数万円以上になることもあります。ただし、あくまでも中古品としての販売を見越した価格になるため、予想よりも低い買取金額になる場合も多いでしょう。また、中古市場での需要も関係するため、詳しくは業者に確認してください。

3-3.高額査定のコツ

高額査定商品とは、業者が特に買取に力を入れているものです。電動自転車でも、以下の条件を満たすものは高額査定が期待できます。

  • 人気ブランド・メーカーである
  • 使用感が少なく新品に近い
  • 年式が新しい
  • 目立つ傷や汚れなどがない
  • 付属品がそろっている

電動自転車をできるだけ高額買取してもらうためには、自分でキレイにクリーニングをしておきましょう。また、オプション品や付属品はまとめて買取依頼すると上乗せ査定してくれることもあるのでおすすめです。

3-4.電動自転車の買取を申し込む方法

業者に電動自転車の買取を申し込むには、査定を受けることから始めましょう。電話・FAX・業者のホームページの問い合わせフォームなど、都合のいい方法で申し込んでください。買取査定に関しては、複数の業者に依頼して構いません。対応のよさや金額の高さなどを比較し、最終的に取り引きする業者を決めましょう。

3-5.電動自転車の買取に関する注意点

電動自転車の買取方法を選ぶときは、できるだけ効率がいい方法にしましょう。リサイクルショップや中古自転車買取専門店などでは、店頭持ち込みだけを対象に買取していることもあります。店舗が自宅から離れている場合、運ぶ手間がかかるので不便であるほか、時間と労力が必要です。回収費用を節約したいのも分かりますが、手間と労力・時間がかかることも理解しましょう。なお、不用品回収業者なら費用がかかっても、日時と場所を指定して回収してもらえるので便利でおすすめです。

4.電動自転車の防犯登録について

電動自転車の防犯登録について、買取の場合の注意点などを含め、詳しく解説します。

4-1.電動自転車の防犯登録とは?

電動自転車は、高価で便利なので、盗難被害に遭いやすいものです。そのため、購入時には防犯登録をする必要があります。防犯登録をしておくことで、万が一盗難に遭ったときでも、返ってくる可能性が残るのです。登録手続きをすると登録ナンバーを記載したシールが交付されるので、分かりやすい場所に貼っておきましょう。なお、自転車の防犯登録は法律により義務づけられています。

4-2.買取の場合に防犯登録はどうする?

電動自転車を買取に出すときは、防犯登録の抹消手続きを行ってください。防犯登録は、現時点の所有者情報を登録するものだからです。買取に出した電動自転車は、再販することで新たな所有者の手に渡ります。新たな所有者が改めて防犯登録をすることで、問題なく使うことができるのです。

4-3.防犯登録を抹消しないとどうなる?

買取の際に防犯登録を抹消しない場合、新たな所有者が盗難したことになってしまいます。中古品として正式に購入しているのにもかかわらず、犯人扱いされては大問題です。防犯登録は、次の所有者のためにも忘れずに抹消してください。防犯登録の抹消は、最寄りの自転車防犯登録所にて行うことができます。

4-4.電動自転車の防犯登録に関する注意点

電動自転車の防犯登録は、購入時・買取時の両方に必要です。購入時の手続きは、販売店にて行われることが多いため、忘れる心配はほぼありません。しかし、買取に出すときは忘れがちなので注意しましょう。防犯登録の解除をしないと次の所有者に迷惑がかかる可能性だけでなく、個人情報の流出のリスクも伴います。自分の手を離れるものは、きちんと手続きをして登録を抹消しておくことが大切です。

5.電動自転車の買取業者選び

電動自転車の買取業者の選び方や回収方法・注意点など、詳しく解説します。

5-1.買取業者選びのポイント

電動自転車の買取は、信頼できる業者に依頼しましょう。業者選びのポイントについては、下記を参考にしてください。

  • 電動自転車の買取を積極的に行い、豊富な実績がある
  • できるだけ高額査定を出している
  • 買取不可のものでも資源リサイクルしている
  • 見積もりだけなら無料
  • 回収費用がリーズナブル
  • 指定日時・場所での回収が可能
  • スタッフの対応がよく質問などの回答が分かりやすい
  • 顧客からの評判がいい
  • 古物商許可など必要な許認可を受けている

なお、当リサイクル買取サービスでも、電動自転車の買取をしています。まずは、お見積もりからお気軽にご利用ください。

5-2.業者による電動自転車の回収方法について

電動自転車は、大きさと重さがあるため、出張回収を依頼することになるでしょう。都合のいい日時と場所を指定し、業者に回収してもらうのです。自分で運ぶ必要がなく、好きなタイミングで処分できます。ただし、年末や年度末などの繁忙期には、希望の日時を指定しづらいことがあるので、早めに依頼しましょう。

5-3.電動自転車の査定や買取金額について

電動自転車の買取を希望するときは、業者に査定を申し込みましょう。業者では、電動自転車の状態や中古市場での需要を参考に査定を行います。業者から査定結果が出たら、内容と金額を確認し、問題なければ正式買取依頼をしましょう。買取金額に不満があるときは、査定理由を説明してもらうことをおすすめします。説明が不明確だったり納得できなかったりする場合は、ほかの業者に改めて依頼し直すことも考えましょう。

5-4.買取の流れや申し込みについて

電動自転車の買取の流れは、以下を参考にしてください。申し込みは、業者に連絡し、査定を申し込むことから始まります。

  1. 業者は依頼者からの依頼に基づき、電動自転車の査定を行う
  2. 業者は査定結果を依頼者に伝える
  3. 依頼者は結果をチェックし、納得できた場合は正式に契約する
  4. 電動自転車の引き渡しと代金の支払いが行われて完了

5-5.電動自転車の買取業者選びの注意点

電動自転車の買取業者は、慎重に選びましょう。特に、電話勧誘や訪問営業を主に行っているところには注意してください。中には、古物商許可などを得ずに不法営業を行っている業者もいます。また、無料回収を掲げながらも、何かと理由をつけて有料にしたり、電動自転車以外のものを不当に安く買取したりする「押し買い」にも気をつけましょう。思わぬトラブルを避けるためにも、前述した買取業者選びのポイントを参考に信頼できる業者を選んで依頼してください。

6.電動自転車の買取に関するよくある質問

最後に、電動自転車の買取に関するよくある質問に回答します。それそれの内容に目をとおし、参考にしてください。

Q.転倒した際に大きな傷がついたものは買取不可ですか?
A.減額査定になることは否定できません。また、買取不可となる場合もあるでしょう。まずは、業者に相談してみてください。問い合わせフォームからの相談だけでは、伝わりにくいため、業者から折り返し連絡が来た際に、傷がある部分の画像を送って査定してもらうといいでしょう。

Q.年式が古い電動自転車は買取できないと言われたのですが?
A.古い電動自転車は、バッテリーが寿命を迎えていることが多く、交換が必要になります。しかし、メーカーでも対応バッテリーを保持していないものに関しては交換不可になるため、中古品としての再販ができないのです。また、バッテリー以外にも経年による劣化が激しいとの判断をしたものなどは買取できません。

Q.電動自転車のほかにも不用品を処分したい場合は?
A.まずは、業者に見積もりをもらいましょう。不用品の内容と量が分かれば、見積もりもしやすくなります。なお、物量によってはパック料金を適用したほうが安くなる場合もあるものです。最もお得なプランを教えてもらいましょう。

Q.電動自転車の走行距離は買取価格に影響するのでしょうか?
A.電動自転車は、走行するたびに部品が摩耗(まもう)するなどで劣化します。従って、走行距離が長くなるほど、買取価格が安くなるでしょう。しかし、自動車と違って走行距離は記録されません。数値としてはっきり評価できないため、あくまでも目視などで状態を評価することになります。

Q.業者の回収直前まで乗っていいですか?
A.おすすめはしません。回収直前に転倒し、傷を作る可能性もあります。業者の査定を受けた後は、現状維持を心がけるべきです。また、電動自転車は乗るとバッテリー部分を中心に発熱します。業者の回収作業を安全に進めるためにも、直前まで乗ることは避けたほうがいいでしょう。

まとめ

今回は、電動自転車の買取について詳しく解説しました。不要になった電動自転車でも、中古品として使用できるものは、買取可能です。できるだけ高額査定を出すためには、キレイに掃除する・付属品などをそろえるなどのほかに、業者選びも重要なポイントと言えます。中には、必要な許可を得ずに営業している業者もいるものです。不法廃棄や、高額な回収費用の請求など何かとトラブルの元となるので、十分に注意してください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休