家電の買取をしてほしい。依頼できる場所は? 引き取りに来てもらえる?


まだまだ使える家電が不要になってしまった、ということはありませんか? まだ使える家電をゴミとして処分するのは、もったいないものです。中古家電は一定の需要があり、市場も形成されています。しかし、中古家電を買い取ってもらう方法や業者が分からない、という人も多いでしょう。
そこで、今回は不要になった家電の買取や引き取ってもらう方法を解説します。

  1. 家電をリユースするメリット
  2. 家電を売却する方法
  3. 高値で買い取ってもらうコツ
  4. 不用品買取・回収業者を選ぶ際の注意点
  5. 家電の買取・引き取りに関するよくある質問

この記事を読めば、中古でも市場価値が高い家電について、よく分かるでしょう。不要な家電があるという人や、家電の売却方法を知りたいという人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.家電をリユースするメリット

家電にはさまざまな種類やサイズがあります。中でも、冷蔵庫・洗濯機・テレビなど、生活必需品といえる家電ほど、1人暮らし用からファミリーサイズまで種類が豊富です。その一方で、ライフスタイルが変わればまだ十分に使えるものでも不要になりやすいでしょう。
また、家電に使われている部品は、リサイクルが可能なものが多くなりました。現在、経済産業省は「家電リサイクル法」と「小型家電リサイクル法」を制定し、メーカーが責任を持って製造・販売した家電を回収し、リサイクルする流れを作ろうとしています。
ちなみに、冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(乾燥機)・エアコン・テレビは全国どの自治体でもゴミとして回収してもらうことはできません。リサイクル券を購入し、家電量販店などに引き取ってもらう必要があります。つまり、処分するためには時間と費用が必要です。ですから、リユースできる家電は買取をしてもらったほうが経済的にも助かり、エコ活動にもなります。
また、中古家電をきれいに掃除して再販売する業者も増えたため、中古家電に抵抗がある人が少なくなり、市場も盛況です。

2.家電を売却する方法

この項では、家電を売却する方法や、買い取ってもらいやすい家電などを解説します。どのような家電が買取の対象となりやすいのでしょうか?

2-1.売却しやすい家電とは?

以下にあげるような家電は、中古でも需要が高く、売却しやすいものです。

  • 製造・販売されてから5年以内のもの
  • 多機能で高価な家電
  • 知名度のある国内メーカー製の安価な家電(ジェネリック家電)
  • 人気のある家電(美容家電など)

また、冷蔵庫・洗濯機などの生活必需品に近い家電は、新生活が始まる前の2~3月にかけて需要が増加するため、高値で買い取ってもらえやすくなります。

2-2.買取が難しい家電とは?

高価で多機能な家電でも、販売されてから5年以上たった家電は買取が難しくなります。また、扱いが乱暴で汚れていたり、一部が欠けたりしている家電も売却は難しいでしょう。ただし、ブラウン管テレビは海外で需要があるので、古くても故障がなければ、安価ですが買取ってもらえます。また、テレビとVHSビデオが一体化した「テレビデオ」もVHSに録画した番組をDVDへダビングしたいという人に一定の需要があるため、買い取ってもらいやすいでしょう。
また、電気シェーバーなど皮膚に直接触れる家電は、いくら新しくても中古品の需要はほぼありません。

2-3.家電を売却する方法

家電を売却したい場合は、リサイクルショップに買い取ってもらう方法や、インターネットオークションに出品する方法があります。リサイクルショップには家電を専門に扱うところもあり、買い取ってくれる家電の種類も豊富です。また、リサイクルショップの中には、ホームページなどで買取強化中の商品を宣伝しているところもあります。該当する製品がある場合は、そこに査定を依頼しましょう。
インターネットオークションは、リサイクルショップでは買い取ってもらえなかった家電でも落札される可能性があります。その一方で、入札者が少なければリサイクルショップに売却するよりも安価で落札されるリスクもあるので、注意が必要です。また、自分でこん包と発送を行わなければなりません。手間がかかるうえ、送料の下調べも必要です。時間に余裕がある人向けの方法と言えます。

2-4.一度に複数の家電を買い取ってもらいたい場合

引っ越しや親の家の片づけなどで、一度に複数の家電品が不要になったという場合は、リサイクル買取サービスをはじめとする、不用品の回収・買取をしてくれる業者を利用してみましょう。
このような業者は、家まで査定に来てくれます。また、買い取れない家電は有料で回収してくれるので、「値段がつかない家電も回収してほしい」という人には便利です。
電話やメールで依頼をすると早ければその日のうちに見積もりに来てくれますので、「早急に家電を処分したい」という人も利用してみてください。

3.高値で買い取ってもらうコツ

できるだけ高く家電を売却するためには、以下のようなことを実践しましょう。

  • 家電が不要になったらすぐに売却する
  • リサイクルショップのサイトを巡り、買取を強化しているところを探す
  • 外箱・説明書・付属品などは可能な限りそろえておく
  • 査定に出す前にきれいに掃除をする
  • インターネットオークションに出す場合は、製造年月日・メーカー・使用年数を記載し、多方向から撮った写真も掲載する

特に、家電は製造・販売から時間がたつほど価値が低下していきます。不要になったら即売却するようにしましょう。また、前述のとおり、生活家電は新生活が始まる2~4月くらいに需要がアップし、価格も上がります。ですから、11月末くらいから買取を強化するショップが出てくるでしょう。そこを狙って売却するのもいいですね。

4.不用品買取・回収業者を選ぶ際の注意点

自治体のゴミ回収サービスの有料化が進むにつれ、不用品の買取や回収を行う業者は増えてきました。その一方で、利用者とのトラブルも増加しています。今は、業者の評判が分かる口コミサイトなどもありますので、業者を選ぶ際の参考にしてください。また、しつこく営業の電話をかけてくる業者や、理由をつけて見積もりを拒否する業者は、利用しないほうがいいでしょう。優良な業者はきちんと見積もりを出します。また、「何でも無料回収します」と軽トラックで街を流しながら不用品の回収を呼びかけている業者も、回収料金を巡ってトラブルが多く発生しているので利用しないほうがいいですね。

5.家電の買取・引き取りに関するよくある質問

Q.家電の引き取りと買取を同時にやってもらった場合、料金はどうなるのですか?
A.引き取りの料金から買取料金を引いてくれます。

Q.古い家電にアンティーク家具のような価値はないのでしょうか?
A.残念ながらほとんどありません。

Q.大型家電をリサイクルショップに売却した場合は、引き取りにきてもらえますか?
A.はい。ほとんどの業者が引き取りに来てくれるので、打ち合わせをしておきましょう。回収料は業者によって異なるので、確認を忘れずに。

Q.中古家電の買取相場はどのくらいですか?
A.10万円以上した家電でも、数千円~1万円程度と考えましょう。人気があって発売後1年未満のならば、それ以上の値段で買い取ってくれることもあります。

Q.家電にプレミアなどはつかないのでしょうか?
A.残念ですが、プレミアはほとんどつきません。家電は大量に製造・販売されますし、1年後には新型が出ます。ですから、発売直後のゲーム機など一部をのぞいて、定価以上で取引されることはないでしょう。

6.おわりに

いかがでしたか? 今回は家電の買取について解説しました。前述のとおり、今は家電を捨てるのにもお金と時間がかかります。まだ十分使える家電ならば、ぜひ売却を検討しましょう。リサイクル買取サービスは、24時間年中無休で家電の買取・回収サービスを行っています。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休