廃品回収業者とのトラブルに要注意! 悪質業者の見極め方とは?


廃品回収業者とのトラブルについて知っておきたいと思いませんか? 不用品を処分するにあたって、廃品回収業者を利用しようとする人は多いでしょう。しかし、近年問題になっているのが、業者とのトラブルです。廃品回収業者は全国にたくさんありますが、すべてが良心的な業者というわけではありません。中には違法営業をしているような悪質な業者も存在しており、利用者との間で数々のトラブルが発生していることをご存じでしょうか? この記事では、廃品回収業者とのトラブルについて、対応方法や予防策などをまとめてご紹介します。

  1. 廃品回収業者とは?
  2. 廃品回収業者とのトラブルについて
  3. 廃品回収業者とのトラブルを防ぐために
  4. 業者選びのポイント
  5. 廃品回収業者とのトラブルにかんするよくある質問

この記事を読むことで、廃品回収業者を利用する際に注意すべきことが分かるはずです。安心して不用品処分ができるように、ぜひ参考にしてください。

1.廃品回収業者とは?

まずは、廃品回収業者について解説します。

1-1.どんなことをしてくれるのか?

廃品回収業者とは、その名のとおり不用品を回収してくれる業者のことです。資源を再生する目的で回収しています。基本的にはどんな種類の不用品もまとめて回収してくれるため、不用品の処分を希望している人にとって大変便利な存在です。回収方法や料金システムは業者によって決められており、中には不用品買い取りや清掃などのサービスを行っているところもあります。

1-2.メリットとデメリット

廃品回収業者を利用すると、自宅まで不用品を回収しに来てもらえます。自分の都合に合わせて利用できるため、忙しい人にとっても大変便利でしょう。特に、以下のようなケースで利用をおすすめします。

  • 大量の不用品がある
  • 分別するのが面倒
  • 大型の不用品がある
  • 自分で運ぶことができない
  • 不用品を処分する時間がない

ただし、廃品回収業者の中には悪質な営業をしているところもあるため、業者選びには注意が必要という点がデメリットでしょう。

1-3.最近の傾向

最近は、回収だけでなく廃品の買い取りや部屋の清掃・遺品整理などさまざまなサービスを行う業者が多くなっています。そのため、引っ越しや空き家になった実家の片づけなどを廃品回収業者に依頼する人が増えてきているのです。「体力がなくて片づけが困難」「遠方に住んでいるので何度も足を運べない」という人にとっても、大変ありがたい存在になってきているのではないでしょうか。

2.廃品回収業者とのトラブルについて

廃品回収業者とのよくあるトラブルとその対応方法についてまとめました。

2-1.「無料回収」と言われたのに…

「無料で不用品を回収します」と宣伝しておいて、実際に利用したら費用を請求された例は少なくありません。特に、トラックでスピーカーを使ってアナウンスしながら近所を回っているような業者に多いでしょう。この場合、不用品をトラックに積み込んだ後で苦情を言っても聞き入れてもらえないことがほとんどです。そのため、積み込み作業を開始する前に、本当に費用が発生しないのか、必ず確認してください。

2-2.見積金額と違う高額な料金を請求された

精算の時になって、見積金額と違う内容の料金を請求されるケースもあります。依頼者の雰囲気を見て「見積書には記載していない追加料金がある」というように請求してくるのです。通常、見積金額と請求金額が違うということはあり得ません。事前に追加料金が発生することがないかを確認し、おかしいと気づいたときはすぐに理由を追及してください。

2-3.不法投棄されていた

信じられないことですが、回収した不用品を山や畑・道ばたなどに不法投棄する業者もいます。このような業者は、居所が見つからないように実店舗を持たずにトラック1台で営業していることが多いのです。そのため、業者に依頼した人が不法投棄の責任を負い、罪に問われることもあるということを覚えておきましょう。そのようなケースを避けるためにも、回収した不用品をどこでどのように処分するのか、細かく質問してみてください。万が一不法投棄を発見した際には、すぐに警察に連絡しましょう。

2-4.押し買い

「押し買い」とは「押し売り」の逆で、商品を強制的に安く買い取り、違う人やお店に高く売るという悪徳商法の一つです。突然家にやってきて、ブランドものの装飾品や着物・毛皮などを買い取っていきます。特に判断力が低下している高齢者が狙われやすいため、注意してください。万が一被害にあったときは、すぐに国民生活センターに相談しましょう。対処法を教えてもらえます。

3.廃品回収業者とのトラブルを防ぐために

廃品回収業者とのトラブルを防ぐために、事前に知っておくべきことをご紹介します。

3-1.悪質業者に注意!

通常、廃品回収業者によって回収された不用品は、正しい方法で処分やリサイクルが行われます。しかし、悪質業者は正規のルートで処分していないのです。まだ利用できるものは転売して自分の利益にする、不法投棄して処分費用を浮かすなどして不当な利益を得ています。ただし、このような悪質業者はほんの一部であり、慎重に業者選びをすれば問題ないでしょう。悪質業者の見極め方について、知っておくことが大切です。

3-2.覚えておきたいこと

悪質業者を見極めるためにも、覚えておくべき注意点がいくつかあります。

3-2-1.無料回収業者は「無料の理由」を説明できる

もちろん、無料回収をしている優良業者もいます。そのような業者は、回収した不用品から有用な部品を取り出すなどして、再資源化することで利益を得ているのです。そのため、無料での回収が可能になります。ホームページを確認して、無料で回収できる理由が明記されているかチェックしてみてください。

3-2-2.許可がない業者は「違法」である

家庭から生じた不用品を回収するためには「一般廃棄物収集運搬」の許可を得る必要があります。この許可を得ずに営業することは違法であり、悪質な業者であることは間違いないでしょう。業者を選ぶ際には、必ずこの許可を得ているかどうか確認するようにしてください。

3-2-3.見積もりの仕方にも注意!

見積もりについてもしっかりとチェックしましょう。ホームページなどで無料見積もりを受け付けている業者がおすすめです。また、見積書の内容も細かくチェックしましょう。不明確な項目がないか、素人が見ても分かりやすいかを確認してください。

3-2-4.回収後の行方は?

優良業者は独自の販売ルートを持っていることがほとんどです。しかし、悪質業者はそのようなルートを持っていません。そのため、回収した不用品を不法投棄することが多いのです。不法投棄は環境破壊につながる違法行為であり、絶対に避けなければなりません。回収後の行方についてしっかりと説明してくれるかどうか、必ずチェックしましょう。

4.業者選びのポイント

では、どのような業者を選べば安心なのでしょうか。業者選びのポイントや注意点をまとめました。

4-1.選び方のポイント

廃品回収業者を選ぶ際は、以下のポイントを参考にしてください。

  • 十分な実績があるか
  • ホームページの内容が充実しているか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 見積書の内容が明確であるか
  • 事務所の住所と電話番号が明記されているか
  • スタッフの対応が丁寧であるか

4-2.料金について

リサイクル買取サービス」では、不用品の格安回収と高価買い取りを行っています。費用を抑えるためには、このように回収と買い取りの両方を受け付けている業者を利用するのがおすすめです。状態の悪いものは回収、よいものは買い取りという形で引き取るため、うまくいけばプラスになることもあるでしょう。

4-3.見積もりについて

料金設定は業者ごとに異なります。そのため、事前に複数の業者に無料見積もりを依頼し、比較して決めるのがおすすめです。そうすることで、大まかな相場を知ることにもつながるでしょう。「リサイクル買取サービス」では、こちらから無料見積もりを受け付けています。

4-4.注意点

実際に利用してみなければ、その業者について分からない点もあるでしょう。そこで、インターネットで口コミや評判を検索してみてください。実際にその業者を利用した人たちの感想は、何よりも参考になるはずです。ただし、業者自身が書き込んだニセの口コミも混ざっている可能性があります。できるだけ複数の口コミをチェックし、総合的に判断してください。

5.廃品回収業者とのトラブルにかんするよくある質問

「廃品回収業者とのトラブルについて知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

5-1.廃品回収業者とのトラブルで暴力をふるわれることもありますか?

A.見積もりを見て断ったり支払いを渋ったりすると、威圧的な態度で責められることはあるでしょう。身の危険を感じたら、すぐに警察を呼んでください。

5-2.見積書を確認する上で注意すべきポイントにはどのようなものがありますか?

A.見積もりが異常に安い業者は要注意です。不用品をトラックに積んだ後で高額な追加料金を請求してくる可能性があります。また、運搬料金や積み込み費用などの項目がない場合は、追加で発生しないか確認しておきましょう。

5-3.廃品回収業者が回収できないものもありますか?

A.銃器や刀など銃刀法に違反するもの、盗品などは回収していない業者がほとんどです。依頼する前に確認しておきましょう。

5-4.一般廃棄物収集運搬の許可を得ているか、どのようにして確認すればよいですか?

A.許可を得ている業者であれば、ホームページに記載されているはずです。記載がない場合は、書面で確認できるものを提示してもらってください。

5-5.支払いの前に領収書の発行を依頼したところ、拒否されました。信用して大丈夫でしょうか?

A.悪質業者は所在を明らかにしないため、領収書の発行を渋ることが多いのです。残念ながら問題のある業者と考えたほうがよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか? 廃品回収業者とのトラブルについて、起こりがちなものやその対応方法・予防策をまとめてご紹介しました。廃品回収業者を利用すると、不用品の処分にかかる手間を大幅に減らすことができます。そのため、利用を検討する人は多いでしょう。しかし、中には悪質業者も存在しているという事実を知り、トラブルに巻き込まれないためにはどうしたらよいのか考えてみてください。


24時間年中無休 夜間の買取も対応!不用品をどこよりも高く買い取ります!

不用品の高価買取に自信あり!24時間年中無休